【Mリーグ】美女雀士に注目! 元乃木坂46・中田花奈、岡田紗佳の魅力とは

若年層ファンも獲得し、ブームを巻き起こしている麻雀プロリーグ戦「M.LEAGUE(Mリーグ)」。この記事では、華麗な戦いを見せるMリーガーに注目し、中でも麻雀の強さと美貌を持つ2人の雀士を紹介します。

2023年9月18日に開幕した「Mリーグ2023-24シーズン」(画像出典:プレスリリース)
2023年9月18日に開幕した「Mリーグ2023-24シーズン」(画像出典:プレスリリース
麻雀プロリーグ戦として、2018年7月17日に発足した「M.LEAGUE(Mリーグ)」。2023年9月18日に「Mリーグ2023-24シーズン」(以下、Mリーグ2023-24)の開幕式が行われ、全9チームに所属するMリーガーによって熱い戦いが繰り広げられています。

そんなMリーグですが、麻雀を主に取り扱うサイトや雑誌では、戦略性や日々の結果を頻繁に紹介しています。麻雀好きにとっては非常に面白い内容なのですが、一方で麻雀についてあまり詳しくない人には、少しハードルが高く感じるのも事実です。

そこでこの記事では、Mリーグを盛り上げる美女Mリーガーに着目。元テレビ局スタッフの筆者が注目する2人の美女Mリーガーの魅力を紹介します。

元トップアイドルらしい、強運ぶりを見せる中田花奈

中田花奈さん
中田花奈さん(画像出典:プレスリリース

まず注目したいのが、今シーズンからMリーグに参加している中田花奈さんです。元乃木坂46のメンバーで、同グループには1期生オーディションに合格した経歴を持ちます。グループ初期から人気を支え、ラジオ『沈黙の金曜日』(FM FUJI)をはじめ、さまざまなメディアで活躍しました。

そんな中田さんがアイドル時代にクローズアップされることになったのが、麻雀への挑戦でした。麻雀をたしなむアイドルが多い中、乃木坂46の頭脳派と呼ばれた中田さんはメキメキ頭角を現し、麻雀番組『トップ目とったんで!三代目決定戦 生放送で麻雀ガチバトル』(TBSチャンネル)で優勝。

後に冠番組として『元乃木坂46中田花奈の麻雀ガチバトル!かなりんのトップ目とれるカナ?』(TBSチャンネル)を担当するなど、世間に麻雀好きをアピールします。

その後も、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル「動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】」の中で、雀荘カフェ経営とプロ雀士を目指すドキュメント企画がスタート。すぐに日本プロ麻雀連盟プロテストに正規合格すると、麻雀カフェ「chun.」をオーナーとしてオープンし麻雀界で時の人として注目を集めます。
 

Mリーガーの仲間入り、デビュー戦2位と大健闘

そんな中田さんに、チャンスが訪れることになります。2023年6月30日、「Mリーグ2023-24」に向けたドラフト会議で、今シーズンから新規参入する「BEAST Japanext」から指名を受けることに。これで晴れて、中田さんはMリーガーの仲間入りを果たすことになります。

元トップアイドルの参戦というプレッシャーもある中、中田さんは9月26日に第1試合で初登場し、デビュー戦では見事に2位と大健闘。試合では、東2局で素晴らしい配牌に巡り合い、3巡目でリーチをするなど強運ぶりを見せつけます。跳満1万2000点を成就させ、Mリーグファンにも衝撃の初アガリを披露。

デビュー戦でファンの心をつかんだ中田さんですが、何と言っても魅力は日本人的な美しいビジュアルです。美女ぞろいのMリーガーの中で、やはり元アイドルという輝きは特別なものがあります。

またスター性を感じる配牌など、圧倒的な華やかさを感じさせます。現在はMリーグバブルに乗りグラビア活動やメディア展開を積極的に行っている中、さらに人気が爆発する可能性を秘めています。
 

>次ページ:モデルやグラビア活動も絶好調、Mリーグを代表する岡田紗佳
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた