Web版「メルカリ」が使いやすくなった! 6つの改善ポイントとWeb版を使うメリットは?

Web版のメルカリがアップデートされました。改善ポイントおよぶアプリではなくWeb版のメルカリを使うメリットを解説します。

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/900/aa_news/article/2023/10/14/652a2521908b4.png
Web版メルカリが使いやすくなった! 6つの改善ポイントとは(画像出典:プレスリリース、以下同)
メルカリは10月11日、Web(パソコン)版メルカリの新機能追加およびUI改善を発表しました。メルカリはスマホアプリで利用している人が多いと思いますが、実はパソコンで主に見るWeb版を活用している人も少なくありません。スマホアプリとWeb版では、何が異なるのでしょうか。できること、できないこととは?

今回追加された新機能や改善ポイントに加え、Web版メルカリを使うメリットを解説していきます。

新機能:購入手続きと会員登録が1度にできるように

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/832/aa_news/article/2023/10/14/652a2564157fe.png
加わった新機能は、初回購入時の「かんたん登録」
今回Web版に追加された新機能は、初回購入時の「かんたん登録」です。

これまでは、欲しい商品があっても会員登録をしていないと、まずは登録手続きをする必要がありました。その後、商品ページに戻って配送先情報や決済情報を入力していたのですが、これが意外と面倒でした。途中でやめたくなる人もいたかもしれません。

新機能により、欲しい商品を選んだら購入手続きと会員登録が1度にでき、とてもスムーズに商品を購入できるようになりました。途中で「ああ、面倒っ!」ということがなくなるので、欲しい物を気持ちよく購入できそうです。

UI改善(1)アイコンからマイページなどの一覧にスムーズに移動

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/832/aa_news/article/2023/10/14/652a262501814.png
右上のユーザーのアイコンから、必要な情報を簡単に見られるようになった​​​​​
UIについては、4つの改善ポイントがあります。1つ目は、各ページの移動です。

Web版のメルカリには右上にユーザーのアイコンがありますが、ここから以下の必要な情報を簡単に見られるようになりました。

・マイページ
・プロフィール
・保存した検索条件
・出品した商品
・購入した商品
・ログアウト

例えば出品した商品のページにすぐに移動ができるので、商品の編集などの作業がしやすくなります。

UI改善(2)「いいね!」一覧と「値下げされた商品」を瞬時に確認

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/582/aa_news/article/2023/10/14/652a268636509.png
ヘッダーに「いいね!」のアイコンが表示
2つ目は、「いいね!」一覧と「値下げされた商品」を瞬時に確認できるようになった点です。

Web版のメルカリを開くと、ヘッダーに「いいね!」のアイコンが表示されるようになりました。
https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/582/aa_news/article/2023/10/14/652a26ca229ed.png
 「値下げされた商品」をすぐに確認できる

ここから「値下げされた商品」を見たり、購入したりできます。気になる商品を簡単に管理できるようになったというわけです。

UI改善(3)希望価格の登録が可能に

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/582/aa_news/article/2023/10/14/652a2710dd083.png
「希望価格の登録」ができるようになった
3つ目は、希望価格の登録です。出品者にコメントなしで購入したい価格を伝えられる「希望価格の登録」は、これまでスマホアプリのみに実装されている機能でした。それがWeb版でもできるようになりました。

希望価格の登録は、簡単に言えば値下げ交渉です。コメントをする必要がないので、やり取りの面倒さがありません。また、他のユーザーに誰がいくらで希望価格を出しているのかも分かりません(希望価格の登録が出されていることは他のユーザーから見えます)。静かな値下げ交渉がWeb版でもできるようになったと考えてよいでしょう。

UI改善(4)カテゴリが分かりやすく

https://imgcp.aacdn.jp/img-a/1200/582/aa_news/article/2023/10/14/652a275e71a6a.png
カテゴリが分かりやすくなった
最後はカテゴリ表示です。商品を見ているとき、カテゴリが分かりにくくならないように、パンくずリストが追加されました。今自分がどのカテゴリの商品を見ているのかがすぐに確認できますし、前のカテゴリにも戻りやすくなり、商品探しが楽になりました。

支払い方法も充実してきている

Web版メルカリでは、支払い方法が充実してきています。「メルペイスマート払い」「メルカードの」定額払いやあと払いができるようになりました。これによってWeb版メルカリの支払い方法は以下のようになっています。

•    クレジットカード(一括払い/分割払い)
•    キャリア決済
•    ポイント
•    メルペイ残高
•    コンビニ/ATM払い
•    メルペイスマート払い
•    メルカード(後払いと定額払い)

Web版メルカリが使いやすいのはどんな時?

筆者はいつもスマホアプリでメルカリを利用していますが、出品時の商品説明はWeb版で書くことが多くなっています。スマホの文字入力があまり得意ではなく、パソコンで文字を入力した方が早いからです。

そうなると商品の写真をパソコンに取り込むのが面倒に感じますが、写真はスマホで撮影しています。出品時に写真だけ登録をして下書き保存をし、あとはWeb版に引き継ぐという流れでできています。普段からパソコンを使っていて文字入力が早いならば、このようなやり方もおすすめです。
 

この記事の筆者:川崎 さちえ
ネットオークション歴19年、フリマアプリ歴9年。NHK『あさイチ』をはじめとした多数の情報番組に出演し、経験に基づいた実践型のフリマアプリやオークションの魅力を伝えている。  

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応