おもしろかった「契約結婚をテーマにしたドラマ」ランキング! 2位『王様に捧ぐ薬指』を抑えた1位は?

All About ニュース編集部は「契約結婚をテーマにしたドラマ」に関するアンケート調査を実施。「おもしろかった“契約結婚”をテーマにしたドラマ」ランキングで1位に選ばれたのは?(サムネイル画像出典:『王様に捧ぐ薬指』公式Instagramより)

普通の結婚に対する憧れが変わりつつあるのか、契約結婚がテーマのドラマが流行りました。新しい形の結婚が若者に求められているようです。
 
All About ニュース編集部は8月7日~9月5日、全国10~60代の男女258人を対象に「契約結婚をテーマにしたドラマ」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「おもしろかった“契約結婚”をテーマにしたドラマ」ランキングを紹介します!

>5位までの全ランキング結果を見る
 

2位:『王様に捧ぐ薬指』

2位は、『王様に捧ぐ薬指』(TBS系)がランクインしました。『プチコミック』(小学館)にて、2014年7月号から2017年12月号まで連載された同名の漫画が原作の、ラブコメディーです。
 
橋本環奈さん演じる結婚式場「ラ・ブランシュ」でウエディングプランナーとして働く主人公・羽田綾華。誰もが羨む美貌の持ち主の彼女に、山田涼介さん演じる社長の新田東郷が契約結婚を迫ります。互いの利益が一致したため、恋愛感情がない状態で偽夫婦を演じ、最初は険悪だったものの少しずつ気持ちが揺れ動いていく綾華と東郷の関係性が見どころです。
 
回答では「とても高圧的だった東郷がだんだん綾香に惚れ始めて恋に発展するも、ツンな部分が出てしまい素直になれないところ」(20代女性)、「非現実すぎて、『夢』ものとして楽しむことができた。」(20代女性)、「主演の2人の掛け合いが、ただ甘いだけのラブストーリーではなく漫才のようなリズミカルな面白さがあるから」(20代女性)などのコメントが寄せられました。
 

1位:『逃げるは恥だが役に立つ』

栄えある1位には、『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が選ばれました。『Kiss』(講談社)にて2012年22号から2017年2月号まで連載された同名の漫画が原作の、新感覚の社会派ラブコメディーです。
 
父親の提案で家事代行の仕事をする主人公の森山みくり(新垣結衣さん)。仕事を続けるために、雇い主である津崎平匡(星野源さん)に契約結婚を申し込みます。最初は契約結婚が周囲にバレそうになるなどのトラブルに見舞われながらも、次第に互いを意識するようになり、次第に恋愛関係になっていくところが魅力です。
 
アンケートの回答では「主婦の労働を賃金で割り出したりなど、具体的な事まで算出してい興味深い内容だった」(40代女性)、「脚本が面白い中にキュンキュンする場面もあり最高でした」(40代女性)、「現代の問題も色々絡めつつ話を進めていくところや、所々で出てくる他番組のオマージュシーンが絶妙で面白かったです」(20代女性)といった声が寄せられました。
 
※回答コメントは原文ママです

>次ページ:5位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:水野 渚沙
新潟生まれ、愛知育ち。これまでに4つのWebメディアを立ち上げて、7つのWebメディアで編集者&ディレクターを経験。どのWebメディアでもPVを上げるための分析や企画に携わってきたので、大体いつもネットでウケるネタを考えています。漫画が大好きです。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」