「主題歌が好き」な平成のTBS火10ドラマランキング! 2位『花のち晴れ~花男 Next Season~』、1位は?

All About ニュース編集部では、アンケート調査を行いドラマに関するオリジナルのランキングを作成しました。この記事では、「主題歌が好き」な平成のTBS「火10ドラマ」ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:『花のち晴れ~花男 Next Season~』公式Webサイト)

TBS系の毎週火曜日の午後10時のドラマ枠、通称「火10ドラマ」ではさまざまな作品が放送されてきました。

2023年10月17日からは、広瀬アリスさんが主演を務める『マイ・セカンド・アオハル』が放送予定となっています。それぞれのドラマでは印象的な主題歌が多く、この記事では平成の「火10ドラマ」に絞りアンケート調査を行いました。

All About ニュース編集部は9月14~28日、全国10~60代の256人を対象に「TBS火10ドラマ」に関するアンケート調査を実施。今回はその中から「主題歌が好きな平成のTBS火10ドラマ」ランキングを紹介します!

>5位までの全ランキング結果を見る

2位:『花のち晴れ~花男 Next Season~』(2018年)

『花のち晴れ~花男 Next Season~』
画像出典:『花のち晴れ~花男 Next Season~』公式Webサイト
2位には、『花のち晴れ~花男 Next Season~』がランクイン。2018年に放送されたドラマで、原作は神尾葉子さんの人気漫画『花より男子』となります。大ヒットドラマ『花より男子』の新シリーズで、連続ドラマ初主演となる杉咲花さんが主人公の江戸川音を担当。平野紫耀さんや中川大志さん、飯豊まりえさん、今田美桜さんなど人気俳優陣も話題を集めました。

主題歌は、King & Princeの『シンデレラガール』が採用され大ヒットを記録。また、イメージソングは宇多田ヒカルさんの『初恋』となり、豪華な楽曲がドラマを盛り上げました。

回答者からは、「King & Princeのデビュー曲が主題歌でしたが、ドラマにとても合っていました。この曲を聴くとすぐにドラマを思い出します」(30代女性・大阪府)、「すごく流行った、「シンデレラガール」カラオケでめちゃくちゃ歌いました」(20代女性・愛知県)、「いつ聞いてもキュンキュンする王道ラブソングだから」(10代女性・神奈川県)などの意見が寄せられました。

1位:『逃げるは恥だが役に立つ』(2016年)

『逃げるは恥だが役に立つ』
画像出典:『逃げるは恥だが役に立つ』公式Webサイト
1位には、『逃げるは恥だが役に立つ』がランクイン。2016年に放送されたドラマで、主演を新垣結衣さん、共演は星野源さんが担当しています。海野つなみさんの同名漫画が原作で、新垣さんと星野さんの息のあった演技に注目が集まりました。

星野さんの『恋』が主題歌となり、キャストが踊る「恋ダンス」も大ブームを巻き起こすことに。楽曲も大ヒットを記録し、星野さんを代表する一曲としていまでも愛されています。

また、オープニングテーマとしてチャラン・ポ・ランタンの『進め、たまに逃げても』が採用されました。

回答者からは、「今でも歌えるし、踊れます!これほど記憶に残る主題歌はなかったのでは?」(50代女性・青森県)、「ダンスもできてカラオケや宴会で盛り上がれるから」(40代女性・東京都)、「恋ダンスは社会現象だったと思うから。誰もが踊れる踊りたくなる振り付けが良かった」(30代女性・東京都)などの意見が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

>5位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?