「世界一のモデル」冨永愛、美脚際立つモデルショット公開! 「目力の表現力さすがです」「綺麗すぎ」

モデルの冨永愛さんは10月4日、自身のInstagramを更新。タイトスカートにピンヒールの美脚際立つモデルショットを披露し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:冨永愛さん公式Instagramより)

モデルの冨永愛さんは10月4日、自身のInstagramを更新。タイトスカートにピンヒールの美脚際立つモデルショットを披露しました。

【実際の投稿:冨永愛、美脚ショット披露!】
 

「愛さんは世界一のモデルです」

冨永さんは「New work for @manifestomedia Cover & Cover story」とつづり、自身の写真を5枚載せています。1枚目は、スリットが入ったタイトスカートにピンヒール姿のモノクロショット。あらわになった美脚や鋭い視線が印象的な写真です。

ファンからも「最後の写真が特に好きです」「5枚目の写真、まるで天野喜孝さんの絵のよう」というコメントがあったように、アート作品のように美しい写真も公開されています。

ほかにも、「綺麗すぎです」「カッコよくエレガントな感じがとても素敵です やはり愛さんは世界一のモデルです」「かっけー!」「目力の表現力さすがです」「まさしくイケジョ 愛さんにピッタリの言葉です」など、称賛の声が相次いで寄せられました。
 

別投稿でもモデルショットを披露!

同日の別投稿では、同じ企画での別ショットを披露しています。胸元が大きく開いたインナーにジャケットを合わせたモノクロ写真やメイク中のアップの顔写真など、「さすが」の一言に尽きるモデルショットの数々に、ファンからは「あ〜もうヤバいです 素敵すぎて震えます」「な、なんだ! 無茶苦茶カッコいいです」「痺れます!!」など驚嘆の声が上がりました。

 



>次ページ:冨永さんのモデルショットを見る!

【冨永愛さんの著書をチェック!】
 
Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    東京は“日本一貧しい”街。それでも地元に帰らず「家賃9万円」のために働く元タレント・32歳女性の今

  • 世界を知れば日本が見える

    トラブル続きの「ブッキングドットコム」。大規模クレカ被害はなぜ起きた? 利用者ができる「対策」とは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    グリーン車の利用価値は上がる? 東海道新幹線で「モバイルオーダーサービス」を使ってみた

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『翔んで埼玉』続編はなぜこんなに笑えるのか。埼玉県民、滋賀県民の熱狂を生んだ「発明」とは