サッカーを教えてもらいたい「学生時代にサッカーをしていた芸能人」ランキング! 2位「竹内涼真」、1位は?

All About ニュース編集部が実施した「学生時代にサッカーをしていた芸能人に関するアンケート」から、サッカーを教えてもらいたい「学生時代にサッカーをしていた芸能人」ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:竹内涼真さん公式Instagramより)

All About ニュース編集部は8月21日〜9月19日の間、全国10〜70代の男女351人を対象に、「学生時代にサッカーをしていた芸能人」に関するアンケートを実施しました。今回は、サッカーを教えてもらいたい「学生時代にサッカーをしていた芸能人」ランキングを見ていきましょう!


>10位までの全ランキング結果を見る
 

第2位:竹内涼真(88票)

2位は、「竹内涼真」さんでした!


2014年に出演した『仮面ライダードライブ』(テレビ朝日系)でブレーク。その後も『下町ロケット』(TBS系)や映画『青空エール』などに出演し、2017年には映画『帝一の國』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞しています。そんな竹内涼真さんですが、過去には東京ヴェルディのユースチームに所属していた経験も。ハツラツとしていて、教わるというよりも、一緒に楽しんでくれそうです。


自由回答では、「サッカーが出来なくても教えてもらうだけで楽しそうだし、好きな芸能人のサッカーしているところも見れるので一石二鳥だと思うから」(20代女性/岡山県)や、「以前番組で(サッカーではないが)得意なことを教える場面があって、その様子がすごく優しかったから」(20代女性/神奈川県)といったコメントが寄せられていました。
 

第1位:明石家さんま(42票)

1位は、「明石家さんま」さんが選ばれました!


1999年には「日本で最も露出の多いテレビスター」としてギネス世界記録にも認定されるほどの人気タレント。現在でも数多くのテレビ番組に出演しています。そんなさんまさんも学生時代は地元サッカー部に所属し、県大会ベスト4まで勝ち進むほど実力のあるチームだったそうです。


自由回答を見ると、「話が面白いので、教えてもらいながら練習も楽しくできそうだと感じた」(20代男性/埼玉県)や、「ユーモア交えて真剣味はなくても面白く習得させてくれそうだから」(50代女性/熊本県)といった声が多数寄せられていました。

※コメントは全て原文ママです

>10位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:斉藤 雄二 プロフィール
新潟出身、静岡在住の元プロドラマー。ライター執筆歴は約8年。趣味は読書とフィットネスとfiat500でドライブに出かけること。最近はeSportsの試合観戦が楽しみです。メインMCを担当するPodcast番組「だいたい二畳半|ホントは面白い住まいの話」をSpotifyやApplePodcastで配信中!

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」