登録者100万人超歌い手、再生数モンスター級の『歌ってみた』動画削除へ。「好きな世界を悪く言われて悲しい」「聞いてくれてた皆様ありがとう!」

登録者110万人を超える人気歌い手が、ボカロ曲『酔いどれ知らず』の歌ってみた動画を削除。多くのファンが「本当に残念」と肩を落としています。(サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「Kanaria」)

歌い手でシンガー・ソングライターの「メガテラ・ゼロ」さんが9月26日、自身のX(旧Twitter)を更新。メガテラ・ゼロさんの“歌ってみた”シリーズの中で猛烈な人気を誇っていた、『酔いどれ知らず』の動画を削除したとファンへ報告しました。
 

【実際の投稿:人気歌い手のメガテラ・ゼロ、歌ってみた動画の『酔いどれ知らず』を削除へ】
 

「こんなことになっていたなんて…」

メガテラ・ゼロさんが歌った同曲の動画は一部報道によると、動画削除の直前には約7000万回も再生されていたとのこと。それほど多くの人に聴かれた歌ってみた動画を消した理由についてメガテラ・ゼロさんはXで、「コメントとかで燃えてたんですね!」「コメント欄がすごいので酔いどれ知らずの歌ってみたは消しました! 今まで聞いてくれてた皆様ありがとう!」と、動画削除の経緯を明かしました。また、「歌ってみたは『好きになった曲や好きなアーティスト様の曲を歌ってみる』という世界なんですよ! 好きな世界を悪く言われて悲しいです」と心境も語っています。
 

同曲の作詞作曲を手掛けたのは、『KING』『エンヴィーベイビー』などで知られる有名なボーカロイドプロデューサーのKanariaさんで、“本家”であるKanariaさんの同曲のミュージックビデオ動画では、「メガテラの酔いどれ知らずが消された事実を受け入れることが出来ずに、ひたすら本家にアンチコメント残してるの笑う」「メガテラさんの酔いどれ知らず返して、、」「こんなことになっていたなんて…」「本当に残念」などのコメントが多数上がっています。中には、「神曲のコメ欄をこんな形で荒れさせてしまうのは本当に失礼」と怒り声のほか、「本家消えたのは悲しいけど争うのはやめようよ」と、本家がメガテラ・ゼロさんだと勘違いしている人もいるようです。
 

歌い手Geroさんも絶賛するメガテラ・ゼロさんの歌唱力

音楽ユニット「HoneyWorks」とのコラボ曲『金曜のおはよう』や、『うどん』などのオリジナル曲で有名な歌い手のGeroさんも、自身の配信でメガテラ・ゼロさんを「伝説」と称賛し、特にメガテラ・ゼロさんが歌った『酔いどれ知らず』については「正解すぎる」と話していたほどでした。
 

今後はコメント欄対策も講じると発表

翌27日にメガテラ・ゼロさんは、「この度の動画消去の件で皆様お騒がせして申し訳ありませんでした!」「朝から早速事務所様と話し合い悪質なコメントなど対策するため今後は事務所様も協力してコメントの消去もしくはコメントを承認制にするなど一緒に対策していってくれることになりました!」と報告。
 

続けて、「『他人のコメントなんて気にするな』と言われるかもですがそのコメントを自分のファンの方そして相手側のファンの方が見て不快にならないようにすることも絶対大切だと思うのでしっかり対策していきます!」と、今後のコメント対策についても言及しました。なお、「またあの曲が聴ける可能性も…」というファンの質問には、「上げなおすことはないです!今まで聴いてくださってありがとう!」と回答していました。

 


>次ページ:関連動画やメガテラ・ゼロさんの歌ってみた動画をチェック


【メガテラ・ゼロさんの楽曲をチェック!】
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望