ダンスがうまいと思う「三代目 J SOUL BROTHERS」のメンバーランキング! 1位「NAOTO」、2位は?

ダンス&ボーカルグループとして大人気の「三代目 J SOUL BROTHERS」について、All About ニュース編集部は独自のランキングを作成しました。この記事では、ダンスがうまいと思う「三代目 J SOUL BROTHERS」のメンバーランキングを紹介します。(画像出典:NAOTOさんの公式Instagram)

EXILEの想い・信念を受け継ぐダンス&ボーカルグループとして、2010年11月10日に『Best Friend's Girl』でメジャーデビューした「三代目 J SOUL BROTHERS」。『R.Y.U.S.E.I.』など大ヒット曲をいくつも持ち、ダンスパフォーマンスが高いグループとして知られています。

All About ニュース編集部は7月10日~8月24日、全国10~70代の246人を対象に「三代目 J SOUL BROTHERS」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「ダンスがうまいと思う三代目 J SOUL BROTHERSのメンバー」ランキングを紹介します。

>5位までの全ランキング結果を見る

2位:ELLY

2位は「ELLY」さんです。グループに参加する前から数多くの有名アーティストのバックダンサーや振り付けを担当し、その実績が認められ三代目 J SOUL BROTHERSにパフォーマーとして加入。

大ヒット曲の『R.Y.U.S.E.I.』では振り付けを務め、ブームを呼んだダンス「ランニングマン」も取り入れたことで一躍有名になりました。類いまれな身体能力と高い技術を持ち、ダイナミックなダンスを披露しています。

個人では「CRAZYBOY」名義でヒップホップアーティストとして活動し、さらにオンラインゲームの達人として「Fortnite World Cup」などにも出場。多才なエンターテイナーとして幅広くファンを獲得しています。そんなELLYさんは、2023年9月27日から放送がスタートした『パリピ孔明』(フジテレビ系)に、赤兎馬カンフー役で出演中です。

回答者からは、「ワイルドなダンスパフォーマンスを見せているから」(新潟県・40代男性)、「振付をしたり一番目に入るダンスをしているからです」(沖縄県・30代女性)、「ライブに行った時そう思った」(広島県・20代女性)といったコメントが寄せられました。

1位:NAOTO

1位は「NAOTO」さんです。小林直己さんとリーダーを兼任してこれまでグループを盛り上げてきたメンバーで、卓越したダンスで人気を集めています。EXILEのメンバーとしても活動し、さまざまな場面でパフォーマンスを披露。

また、2013年に放送されたドラマ『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)では俳優として好演技を見せ、さらに『バイキング』(フジテレビ系)の火曜日司会を務めるなど多方面で活躍します。

現在も俳優業が好調で、バラエティ番組『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)へのレギュラー出演や、ファッションブランドのクリエイティブ・ディレクターなど、さまざまなジャンルで成功して抜群の知名度を誇っています。

回答者からは、「背は低めであるが体を大きく動かし、迫力のあるダンスをする」(大分県・30代女性)、「フリーダンスをみるとうまさが際立っているから」(北海道・40代男性)、「キレがあり、踊っている中でも表情が豊かだから」(愛媛県・30代女性)といったコメントが寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

>5位までの全ランキング結果を見る

【三代目 J SOUL BROTHERSのCDやBlu-rayをチェック!】

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても