『うる星やつら』の好きな登場キャラランキング! 2位「諸星あたる」、1位は?

All About ニュース編集部は、全国238人を対象に「漫画家・高橋留美子さん」に関するアンケート調査を実施。その中から『うる星やつら』に登場する好きなキャラランキングの結果を紹介します!(サムネイル画像出典:TVアニメ『うる星やつら』公式サイト)

漫画家・高橋留美子さんの代表作『うる星やつら』。高校生の諸星あたると、彼を一途に愛する宇宙人の鬼娘・ラムの交流をコメディータッチに描いた作品です。2022年10月から2023年3月にかけて、スタッフ、キャストを一新した新作アニメが放送され、再び注目を集めています。

そこで、All About ニュース編集部は7月31日~8月29日の期間、全国238人を対象に「漫画家・高橋留美子さん」に関するアンケート調査を実施。その中から、『うる星やつら』に登場する好きなキャラランキングの結果を紹介します!


>5位までのランキング結果を見る
 

第2位:諸星あたる

諸星あたる(画像出典:TVアニメ『うる星やつら』公式サイト)
諸星あたる(画像出典:テレビアニメ『うる星やつら』公式サイト

2位には、主人公の諸星あたるがランクイン。友引高校に通うあたるは、4月13日の金曜日と仏滅が重なった日に生まれたうえに、産声を上げたタイミングで地震が起こったなど、不吉エピソード満載の凶運の持ち主。

とはいえ、本人の性格は明朗快活で、クラス内では「並みのアホではない」として公認されているような存在でもあります。また、ガールハントを目的に出かけたり、ガールフレンドと一緒にいても他の女性に見とれたりと、無類の女好きとして描かれています。

回答者からは、「優柔不断でナンパな彼だけど、最終的にはラムのことが好きで誰にも渡したくない姿がかわいい」(新潟県・30代女性)、「単純な女たらしに見えて、実は結構複雑な心情の持ち主。ラムとのペアで輝く」(高知県・50代女性)などの声が聞かれました。
 

第1位:ラム


1位に輝いたのは、ヒロインのラムでした! 虎縞模様のビキニとロングブーツを着用し、語尾に「だっちゃ」をつけて話す姿でおなじみ。地球侵略を仕掛けるために行った鬼ごっこの鬼族代表として地球に降り立ったラムは、そこで対戦相手となる地球代表のあたると出会います。

天真らんまんな性格のラムは、あたるのことを「ダーリン」と呼び、彼の幼なじみである三宅しのぶとの三角関係にもめげずに、一途に思いを寄せます。あたるの女好きな一面が現れれば、特殊能力で電撃を放つこともいとわないなど、深い愛情を注ぎます。

回答者からは、「破天荒なのに主人公に一途なところが可愛いから」(鳥取県・20代女性)、「ヒロインのラムちゃんの愛される性格に常識外れの価値観はかわいいと素直に思うためです」(東京都・30代男性)などの声が聞かれました。


※回答者のコメントは原文ママです


>次ページ:5位までのランキング結果も見る


この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 意外と知らないグルメのひみつ

    【何食べ】シロさんのビーフシチュー・サラダ・明太子ディップを作ってみたら、クリスマスに最適すぎた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「義務教育は無償」なはずでは? 保護者から徴収したPTA会費で「学校に物品寄贈」の問題点

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    “糸引きマフィン”騒動に学ぶ、個人商店が問題を起こしたときに「絶対やってはいけない」こと

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    2023年8月末開業「BRTひこぼしライン」乗車リポ! 列車からバスに対面で乗り換え、線路跡の専用道へ