【カルディ】新色が売り切れや入荷待ち! 「オリジナル エコバッグ」は、なぜこんなに人気なの?

9月1日、以前より人気だったカルディのエコバッグに新色「セージグリーン」と「グレー」が登場! 流行りのくすみカラーで早速入荷待ちになっている店舗が出てきています。なぜこんなに人気なのか、魅力たっぷりのエコバッグについてご紹介します。

以前より人気があったカルディコーヒーファーム(以下、カルディ)の「オリジナル エコバッグ」(税込280円)。2020年7月にレジ袋が有料化されてからは、さらに街なかで見かける機会が増えたように感じています。

そんなカルディのエコバッグに新色が登場! あまりの人気ぶりに、すでに売り切れてしまい、入荷待ちの店舗も出てきているほどです。そんなエコバッグの新色をご紹介します。

エコバッグ新色は「セージグリーン」と「グレー」

新色の「セージグリーン」と「グレー」
カルディエコバッグ「セージグリーン」と「グレー」各税込280円
今回発売された新色は「セージグリーン」と「グレー」。

過去には以前はレッドやブルーなどのビビッドなカラーも販売されていましたが、今回はどちらも流行りのくすみカラーです。シックな服を着ていても悪目立ちすることなく使いやすそうなバッグですね。

▼セージグリーン
カルディ エコバッグ セージグリーン
カルディエコバッグ「セージグリーン」
セージグリーンは青みの強いセージグリーンに、ペパーミントグリーンでKALDIの文字が書かれています。

▼グレー
エコバッグ 新色グレー
カルディ エコバッグ「グレー」
グレーも落ち着いた薄いグレーをベースに、鈍色でKALDIと書かれています。

カルディ エコバッグのサイズと使いやすさ

カルディ エコバッグ
大きく持ち手が長いカルディのエコバッグ
カルディのエコバッグが人気の理由は、何といってもその使いやすさと収納力でしょう。大きさは縦39×横44×マチ8センチと従来どおりの大容量で、たっぷりと入れることができます。また、持ち手が60センチと肩掛けができる長さで、たくさん入れても運びやすい作りになっています。

さらに、内ポケットもあるので鍵やお財布などを入れることができます。

これだけ大容量な本体ですが、折りたたむことでこの内ポケットに収納できてしまいます。
エコバッグの内ポケット
内ポケットがついているので便利

カルディ エコバッグのたたみ方

カルディ エコバッグ たたみ方
カルディ エコバッグのたたみ方
たたみ方も、一度試してみればすぐに覚えてしまうほどに、とても簡単です。

(1)文字が描かれていない側を上にしてポケットを出し、持ち手を内側に折り込む
(2)ポケットの幅に合わせて左右から内側に折りたたむ
(3)細長くたたんだバッグ部分を下から3分の1ずつ上にたたんでいき、最後に収納袋に入れ込む

小さく折りたためるため、サブバッグとして持ち歩くのにも便利です。

カルディのエコバッグは3色展開に

カルディエコバッグ
今後は「ブラック」「セージグリーン」「グレー」の3色展開
カルディのエコバッグは、2022年9月からブラック、ライトブルー、カーキの3色でした。しかし今回の新色発売により、ライトブルーとカーキはなくなり次第終了となります。気になる人は早めに入手してくださいね。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化