洗濯機から「下水臭い」ニオイが……なぜ? 原因や対処法は【家電のプロが解説】

洗濯機から漂う下水のようなニオイに困っている人も多いのでは。原因と対処法について、「All About」白物・美容家電ガイドの田中真紀子が解説します。

洗濯機から下水のようなニオイが……。原因は?
洗濯機から下水のようなニオイが……。原因は?
洗濯機に関する悩みでありがちなのが、「下水」のような悪臭の発生。場合によっては洗濯物にまでニオイがこびりついてしまい、気分が悪くなってしまうこともあります。このニオイの原因と対処法について、「All About」白物・美容家電ガイドの田中真紀子が解説します。
 

(今回の質問)
洗濯機から“下水臭い”ニオイがします。原因は何ですか? 対処法はありますか?

 

(回答)
原因は洗濯機本体ではなく、排水口側にあります。排水口の「排水トラップ」に水がたまっているかを確認してみてください。

 

排水トラップに水がたまっているかをチェックしよう

洗濯機の下に敷く「防水パン」(洗濯機パン)には、洗濯中に出る水を排水するための排水口があります。ここは下水の流れる「排水管」とつながっており、そのままではどうしても下水のニオイが上がってきてしまいます。そこで設置されているのが「排水トラップ」です。

排水トラップには通常、水がたまっており、下水のニオイの上昇や下水の逆流を防いでいます。ところが何らかの理由でその水がなくなってしまうと、空気の通り道ができ、下水のニオイが上昇してしまうのです。

もし下水のようなニオイが気になったら、まずは排水トラップに水がたまっているかどうかを確認してみてください。

「ヒートポンプ式乾燥」で水がなくなることも

では、なぜ水がなくなってしまうのでしょうか。その理由は主に2つあります。

1つは、長期間使用しないことによる水の「蒸発」。もう1つは、ヒートポンプの乾燥機能により、排水トラップの水が飛ばされてしまうということです。

ですから、ヒートポンプのドラム式洗濯機を使っている人で下水のニオイが気になるという場合は、「乾燥機能を使わず洗濯、脱水のみを使用する」もしくは「排水トラップに少し水を入れてみる」。それでニオイがなくなるかどうかを試してみてください。

 

カビやのようなニオイがする場合は?

下水のようなニオイの原因は多くの場合、排水トラップですが、カビっぽいニオイやヘドロのニオイがするとしたら、排水口にゴミがたまっているか、ぬめりが付着しているなど、別の原因である可能性があります。定期的に洗濯機のお手入れをし、どこにニオイの原因があるのか探してみてください。

 

この記事の筆者:田中 真紀子
白物家電、美容家電の専門家兼ライターとして活躍。日々発売される新製品をチェックし、製品の紹介記事やレビュー記事を雑誌やWeb、新聞などで紹介している。日常的にも話題の新製品を使うことで、ライフスタイルに合わせた選び方や、上手な採り入れ方の提案も行っており、テレビ出演も多数。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • AIに負けない子の育て方

    多様化する中学受験…実施校が爆増した「新タイプ入試」「英語入試」に受かるのはどんな子か

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    日本人には日常すぎて衝撃! 外国人が「最高に素晴らしい!」と称賛する日本のいいところ厳選3

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても