海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン 第19回

細かすぎる“指示”標識、途絶えない音声案内……外国人が圧倒される「看板天国」日本の異様さ

日本人にとっては、ありふれた日常の一部に過ぎない“異様”な光景があります。海外在住の筆者が、日本に降り立った瞬間から圧倒され、疲弊する日本ならではのものとは?

空港リムジンバスも乗客を啓蒙し続ける

バスの車内も、注意喚起が多い
空港リムジンバス内の前方モニター。20枚ほどの注意書きが繰り返し画面に表示され、乗客を啓蒙(けいもう)し続けます(筆者撮影)

大量の張り紙で「禁煙エリア」をアピール

タバコのポイ捨ては禁止です
タバコの吸い殻をポイ捨てしてはいけませんが……(東京・渋谷区)

観光地で右側通行を促す木製の立て看板

右側通行を促す立て看板(京都・花見小路)
右側通行を促す立て看板(京都・花見小路)

<本文に戻る

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

連載バックナンバー

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    スパイ映画は『007』だけじゃない。荒唐無稽?それともリアル?魅力にあふれたスパイ映画6作を選出

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】