まふまふ、音楽活動再開へ。約10カ月ぶりの新曲発表に「めちゃくちゃ最高」「鬼リピします!」と歓喜の声

歌い手のまふまふさんが8月31日、自身のXで「また自分の音楽を書いていきます」と、2022年6月から休止していた個人活動再開をファンへ報告しました。(サムネイル画像出典:まふまふさん公式Instagramより)

ネットカルチャーを代表する歌い手のまふまふさんが8月31日、自身のX(旧Twitter)を更新。個人としての音楽活動再開をファンへ報告しました。
 

【実際の投稿:まふまふ、2022年6月から休止していた個人活動を再開】
 

新曲『クロスワードパズル』とともに個人活動を再開

まふまふさんは、「新曲を投稿しました。また自分の音楽を書いていきます」とつづり、新曲『クロスワードパズル』のミュージックビデオを自身のYouTubeチャンネル「まふまふちゃんねる」で公開しました。
 

ファンからは、「おかえり!」「ホントに楽しみにしていました」「鬼リピします!」など喜びのコメントのほか、新曲を聴いたファンからは「凄くカッコイイ」「久しぶりのオリジナル曲とっても素敵」「めちゃくちゃ最高」と多くの感想も寄せられています。
 

2022年6月から個人活動を休止していた

まふまふさんはしつこい嫌がらせなどにより、2022年6月から個人活動を休止。同年10月から放送されたアニメ『クールドジ男子』(テレビ東京/AT-Xほか)のオープニング曲『青春切符』以来、約10カ月ぶりとなるオリジナル曲の発表となりました。

 

 


>次ページ:『クロスワードパズル』のMV動画を見る!
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も