「りんの田舎暮らし」YouTuber、避難先の知床にまで加害者が攻撃。警察指示で緊急避難し「保護されていた」と告白

北海道で単身、田舎暮らしの日常を公開していたYouTuberのりんさん。2023年3月に村民らからの嫌がらせなどを告発し、8月25日にその続報動画を公開しました。(サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「りんの田舎暮らし」)

北海道に1人で移住し、田舎暮らしの日常を動画化していたYouTuberのりんさんは8月25日、自身のYouTubeチャンネル「りんの田舎暮らし」で動画を更新。移住先の村民から執拗(しつよう)な嫌がらせを受け、知床で避難生活を迫られていると公表していたりんさん。今回の動画では、近況や今回の騒動を時系列にまとめた内容を公開しました。気になるその内容は……。

【実際の動画:「りんの田舎暮らし」、近況を報告】
 

村民らによる嫌がらやセクハラで知床へ避難

りんさんは3月に村民から受けた被害を告発する動画を公開後、「村関係者の嫌がらせが酷くなり 加害者グループのひとりが避難先の知床にまで攻撃をしてきたため 警察の指示で緊急避難することになり 保護されていました」と告白。現在は北海道から関東に住居を移し、近々安全のために引っ越すと報告しています。

りんさんによると、移住先で男性Aからセクハラを受け、村民らからも嫌がらせを受けていたとのこと。そして、当時所属していたUUUMに数人の男性が、りんさんの自宅を「襲う計画がる」と連絡が入ったことから知床に避難。
 

警察へ被害届も提出

その後も、村民らによる嫌がらせなどが続き、警察からは安全のため「都会に引っ越した方が良い」と言われたもののお金の工面ができず、引っ越しができなかったとも明かしました。また、UUUM側の対応に不満も募り、「何の解決にもならない」と同所の脱退を決意。エスカレートする加害行為により警察に被害届も提出しており、加害者とその仲間への対応については、警察と裁判所に委ねるそうです。

コメント欄には、「想像以上に酷い」「よく耐えましたね」「元気そうな姿が見れて本当に良かった」「くれぐれもご無理なさらず」「一日も早く安息の地が見つかる事をお祈り致します」など、温かい声が相次ぎました。動画ではより詳しい経緯を赤裸々につづっています。気になる人は、動画をチェックしてみてください。
 



>次ページ:3月24日に公開した動画も見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応