4万人が選ぶ「移住先で人気の都道府県」ランキング! 3位 兵庫県、2位 滋賀県、1位は?

移住・関係人口促進サービスのSMOUTを運営するカヤックは、「人気移住地域」についての調査を実施し、結果をランキング形式で発表しました。「都道府県部門」ランキングの3位は兵庫県、2位は滋賀県でした。果たして1位は?

滋賀県・びわ湖テラス
移住・関係人口促進サービスのSMOUTを運営するカヤックは、「人気移住地域」に関する調査を実施。4月20日、その結果を「SMOUT移住アワード2022」として発表しました。

調査対象は、SMOUTユーザー約4万4000人で、ランキングは地域情報に対する「興味ある」ボタンが押された総数に基づいています。集計期間は2022年4月1日から2023年3月31日までです。今回は、「都道府県部門」のランキングを紹介します。
 

第3位:兵庫県

第3位は、兵庫県(2021年度2位)でした。兵庫県はアジア太平洋地域との交流拠点で、神戸港は国際貿易港として発展しています。

高速道路や新幹線も充実しており、移動が便利。海水浴やスキー、温泉など楽しめるレジャーも豊富です。また、多くの大企業があり、大阪や京都と共に関西経済圏を築いています。
 

第2位:滋賀県

第2位は、滋賀県(2021年度21位)でした。日本最大の湖である琵琶湖を有する県。

春は桜が水辺に咲き誇り、夏はウォータースポーツや湖上クルーズ、秋は紅葉、冬は水鳥が集まり、湖畔や山々は雪景色に。水と緑に恵まれた四季折々の美しい自然が楽しめます。
 

第1位:長野県

第1位は、長野県(2021年度1位)でした。観光名所が多く、善光寺や松本城、地獄谷野猿公苑などが特に人気です。また、1998年に冬季五輪が開催されたことでも知られており、白馬や志賀高原などのスキー場が多数存在します。

長野県は山岳県であり、84%の面積が山地です。内陸特有の気候で、日本海側と太平洋側の気候特色が混ざり合っています。農業が盛んで、野菜や果物の生産量も全国トップクラス。また、東京・名古屋へ200キロ圏内と、アクセス良好で交通利便性が高く、立地環境に優れた県です。


>次ページ:10位までのランキング結果


【おすすめ記事】
4万人が選ぶ「移住先で人気の市区町村」ランキング! 3位 兵庫県豊岡市、2位 滋賀県長浜市、1位は?
「日本で最も居心地の良い場所」ランキング! 3位 野沢温泉村、2位 屋久島、1位は?
「旅行が1番楽しかった都道府県」ランキング! 3位 京都府、2位 沖縄県、1位は?
「2023年ゴールデンウィークの国内旅行先」人気ランキング! 3位 沖縄県、2位 北海道、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在