「日本で最も居心地の良い場所」ランキング! 3位 野沢温泉村、2位 屋久島、1位は?

ブッキング・ドットコムは、1万3485の宿泊施設の場所を基に「日本で最も居心地の良い場所」を選定し、結果をランキングとして発表しました。ランキングの3位は「野沢温泉村」、2位は「屋久島」、1位は?

屋久島 ウイルソン株の中からから見えるハート形の天窓
ブッキング・ドットコムは、「Traveller Review Awards 2023」を受賞した1万3485の宿泊施設の場所を基に「日本で最も居心地の良い場所」を選定し、結果をランキングとして発表しました。また、おすすめの宿泊施設も紹介されています。なお、「Traveller Review Awards 2023」は、2022年のクチコミスコアに基づいて選定されています。
 

第3位:野沢温泉村(長野県)

第3位は「野沢温泉村(長野県)」でした。日本で唯一、村名に「温泉」が含まれる場所で、13の外湯が点在し、温泉巡りを堪能できます。また、雄大な自然に囲まれた村内での散策も楽しめます。おすすめの宿泊先は「Residence Yasushi」で、野沢温泉スキー場から徒歩15分ほどの距離にあり、ウィンターアクティビティを満喫できるでしょう。
 

第2位:屋久島(鹿児島県)

第2位は「屋久島(鹿児島県)」でした。独自の生態系と美しい海が魅力的な世界自然遺産の島です。屋久杉を代表する縄文杉やハート形のウィルソン株などのパワースポットに癒されること間違いなし。おすすめの宿泊先は、「屋久の宿 たぐち」で、オーナーの温かいホスピタリティと抜群のロケーションが魅力です。
 

第1位:南小国町(熊本県)

第1位は「南小国町(熊本県)」でした。山林と原野が総面積の約85%を占める自然豊かな地域で、瀬の本高原でのハイキングやマゼノ渓谷などで四季折々の美しい景色を楽しめます。また、黒川温泉などの温泉地があり、心身ともにリフレッシュできる旅になることでしょう。おすすめの宿泊先は、歴史ある黒川温泉地区に位置する「御客屋」で、温泉好きにはたまらない立地です。


>次ページ:10位までのランキング結果


【おすすめ記事】
「老後を過ごしたい都道府県」ランキング! 3位 北海道、2位 東京都、1位は?
「旅行が1番楽しかった都道府県」ランキング! 3位 京都府、2位 沖縄県、1位は?
「美男美女が多い」と思う都道府県ランキング! 3位 東京都、2位 福岡県、1位は?
「移住したいと思う都道府県」ランキング! 3位 東京都、2位 北海道、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    2024年の最新「LGBTQ+映画」5選。「第三の性」と尊ばれる実在のサッカー選手を描く映画も

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】

  • AIに負けない子の育て方

    市役所、銀行、大学まである…1日限りの”仮想の街”が美しが丘公園に出現! 横浜市発のキッズタウン

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    【近鉄本発売】女子鉄アナウンサー・久野知美は、なぜ人気? トークショーで分かった「愛される理由」