「一重の俳優」タレントパワーランキング! 2位「鈴木亮平」、1位は?

「タレントパワーランキング supported by DmMiX」を運営するアーキテクトは、同社が実施したアンケート調査から、一重まぶたの俳優のパワースコアをランキング形式で発表。その結果とは?(サムネイル画像出典:鈴木亮平さん公式X)

クールで落ち着いた雰囲気を醸し出す、一重まぶた。その切れ長で涼しげな印象から、「知的な人」「大人っぽい人」「ミステリアスな人」という印象を与えやすいと言われています。

一方で、笑うとかわいらしい表情になるのも特徴で、そのギャップに魅了される人は少なくありません。

そこで、芸能人の情報を届けるエンタメメディア「タレントパワーランキング supported by DmMiX」を運営するアーキテクトは、同社が実施したアンケート調査から、一重まぶたの俳優のパワースコアをランキング形式で発表。その結果を紹介します。※調査時期は2023年5月


>7位までの全ランキング結果を見る
 

第2位:鈴木亮平

2位には、鈴木亮平さんがランクイン。コメディーからシリアスな役までこなす実力派俳優で、体重の増減を伴う肉体改造などストイックな役づくりをすることで知られています。

そんな鈴木さんは、10月スタートの日曜劇場『下剋上球児』(TBS系)で主演を務めます。高校野球をテーマにしたドリームヒューマンエンターテインメントとなっており、廃部寸前の弱小野球部の顧問を担当する教師役を演じると言います。
 

第1位:神木隆之介

1位に輝いたのは、神木隆之介さんでした! 子役時代から、俳優や声優として数々の役柄を演じている神木さん。2023年で30歳を迎え、さらなる活躍を遂げています。

2023年4~9月まで放送されたNHK連続テレビ小説『らんまん』では、主人公の植物学者・槙野万太郎を演じ、最後まで物語を盛り上げました。


>7位までの全ランキング結果を見る


この記事の筆者:柿崎 真英 プロフィール
2019年よりフリーランスライター・エディターとして活動。月刊誌やニュースサイト編集者としてのバックグラウンドを持つ。現在はローカルメディアでの活動を中心に、エンタメ・トレンド記事なども執筆。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない