「ついにきてしまった」乃木坂46・遠藤さくら、谷間ちらりな水着ショット初公開に大反響! 「失神しそう」

乃木坂46の遠藤さくらさんの1st写真集『可憐』(集英社)の公式X(旧Twitter)が、8月22日に投稿を更新。水着カットを初公開し、「可愛すぎてヤバい」など称賛の声が多く寄せられています。(サムネイル画像出典:遠藤さくらさん1st写真集『可憐』(集英社)公式X(旧Twitter)より)

乃木坂46の遠藤さくらさんの1st写真集『可憐』(集英社)の公式X(旧Twitter)が、8月22日に投稿を更新。水着ショットを初公開しました。

【実際の投稿:遠藤さくら、爽やかな水着ショット】
 

「冗談1%で99%まじで失神しそうになった」

同アカウントは「ちょっとはにかんだ笑顔が可愛すぎる フレッシュな水着カットを解禁!」とつづり、1枚の写真を投稿。谷間がちらりと見える水玉模様のビキニを着用したショットを公開しました。初めての水着姿で照れたように微笑みを浮かべる爽やかな写真です。

ファンからは「ついにきてしまった!!」「やっぱりさくちゃんは可憐ですね」「冗談1%で99%まじで失神しそうになった」「冗談1%で99%まじで失神しそうになった」「良過ぎて、ちゃんと見れない」「マジで神」など、歓喜と称賛の声が多く寄せられています。
 

先行カットを多数公開

遠藤さんの22歳の誕生日である10月3日に発売される同写真集は、沖縄本島と地元・名古屋で撮影された遠藤さん初となる写真集。これまで見せてこなかった遠藤さんの新しい魅力が詰まった一冊です。同アカウントではこれまでにも先行カットを多数公開。次の投稿も楽しみですね。


>次ページ:同写真集の先行カットをもっと見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」