【虫画像なし】「家に出たら嫌な虫」ランキング! 3位「蚊」、2位「ムカデ」、1位は?

All About ニュース編集部では、全国に住む10~70代の男女を対象に「虫対策に関するアンケート」を実施しました。「家に出たら嫌な虫」のランキングで回答数1位となったのは?

「家に出たら許せない虫」ランキング
「家に出たら許せない虫」ランキング
All About ニュース編集部は8月3~17日の期間、全国の10~70代の男女318人を対象とした「虫対策」に関するアンケート調査を実施。今回はその中から、「家に出たら嫌な虫」ランキングの結果を紹介します。

また、今回のアンケートでは「家に虫が出るのを許せますか?」という項目を用意し、「許せる」「許せない」「どちらともいえない」の3択で調査しました。この項目にも着目して、回答結果を紹介します。

>23位までの全ランキング結果を見る

約1割が「家に虫が出ても許せる」

家に虫が出るのを許せますか?
家に虫が出るのは許せますか? 許せませんか?
 

「家に虫が出るのを許せますか?」のアンケート結果をチェックしてみると、「許せる」は9%、「許せない」は70%、「どちらともいえない」は21%という内容でした。

約1割の人は、虫が自宅に出現しても気にしていないようです。一方で、7割は「自宅に虫が出るのを許せない」と回答しています。

この結果を踏まえて、「家の中に出て嫌な虫はどれですか?」という項目でどのような結果となったのでしょうか?

3位:蚊

第3位は「蚊」でした。

夏場になると人肌に近寄り、吸血してくるのが特徴です。種類によっては「デング熱」と呼ばれる感染症を引き起こす可能性もあり、近寄りたくない虫、と考える人もいるのではないでしょうか。

アンケートでは、「刺されたり、飛んだり跳ねたりするのが嫌に感じるからです」(宮城県/30代女性)、「刺される危険性があったり、気持ちが悪いから」(長野県/20代男性)、「刺すなど人間に害を及ぼしたり、料理に入ったり、体当たりしてきたりするから」(宮城県/40代女性)といった、吸血される際の危険性を訴えるコメントが寄せられています。

2位:ムカデ

第2位は「ムカデ」でした。

ムカデには攻撃性があり、かみつかれると炎症化し、痛みを引き起こす可能性があります。避けたい虫の一種ですよね。

アンケートでは、「くねくねと体をよじりながら、滑るようにはってあるく姿が気持ち悪く、万が一触れてしまった場合、かぶれて痛痒くなるなどの症状が治りづらく辛いので」(茨城県/50代女性)、「刺したり、汚いところを通ってきたりするから」(北海道/40代女性)、「刺したりアレルギーが出たり、人間の体にも影響が出てくると思いました」(広島県/30代女性)などの声が寄せられました。

1位:ゴキブリ

第1位は「ゴキブリ」でした。

ゴキブリは人間に直接的な危害は与えないものの、人によってはアレルギーや感染症を引き起こす可能性があり、見つけたらいち早く駆除しなければならない害虫です。

アンケートでは、「ゴキブリは単純に不潔だからもっとも遭遇したくないです」(大阪府/30代男性)、「見つけたら必ず真っ先に駆除しないと気になって仕方ないから」(埼玉県/20代男性)、「見た目からして嫌悪感がある」(岐阜県/30代女性)などと、すぐにでも家から駆除したいというコメントが寄せられていました。

※回答者コメントは原文ママです

>23位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:長谷川 優人
1990年生まれ。30代突入と同時期に未経験でライター業を開始。日常系アニメと車好き。女性声優さんにも関心をもち個人的にイベントへ参加している。現在の所有車はスズキ ワゴンR(MH95S)。各地のアニメ作品の舞台となった場所を聖地巡礼すべくドライブに出かける。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」