マギー、谷間ちらりなシースルー衣装でサマソニ参戦! 「セクシー過ぎます」「むちゃくちゃスリム」

モデルのマギーさんは、8月21日に自身のInstagramを更新。音楽フェスティバル「SUMMER SONIC 2023」に参戦した際のオフショットを披露しました。(サムネイル画像出典:マギーさん公式Instagramより)

モデルのマギーさんは、8月21日に自身のInstagramを更新。音楽フェスティバル「SUMMER SONIC 2023」に参戦した際のオフショットを披露し、話題を呼んでいます。
 

【実際の投稿:マギー、サマソニで谷間ちらりな姿を披露】
 

「めちゃくちゃ綺麗」

マギーさんは「サマソニ みたいアーティストが多すぎて駆け回ってました」とつづり、自身の写真3枚を載せています。19、20日にZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ(ともに千葉県千葉市美浜区)で開催された同イベントに参戦した際の、オフショットのようです。コーディネートは、黒いシースルーのキャミソールとデニムを着用。胸元が大きく開き、きれいな谷間がちらりと見えています。とてもセクシーで、格好いい雰囲気です。

コメントでは「可愛すぎます」「カッコ良すぎ」「美しい」「セクシー過ぎます」「スザンヌにそっくり」「めちゃくちゃ綺麗」「むちゃくちゃスリム」「眩しすぎ」と、さまざまな声が寄せられました。
 

「SUMMER SONIC 2023」について

同イベントは同日、舞洲SONIC PARK(大阪府大阪市此花区)でも開催され、多くのファンが会場に詰めかけました。マギーさんも写真の表情から、イベントを楽しんだ様子が伝わってきます。今後も、すてきな投稿に期待したいですね!
 



>次ページ:マギーさんがフェスに参戦する直前の姿も見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」