コムドット・ゆうた、テレビ番組収録中に負傷し入院「生きててよかった」「ゆっくり休んでね!!」声援続々

5人組YouTuber・コムドットが8月20日、YouTubeチャンネルの動画を通してメンバーのゆうたさんが、けがにより入院したとファンへ報告。「お大事に」とゆうたさんを案じる声であふれています。(サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「コムドット」)

5人組YouTuberのコムドットが8月20日、YouTubeチャンネル「コムドット」で動画を更新。メンバーのゆうたさんがバラエティ番組『コムドットって何?』(フジテレビ・関東ローカル)の収録中に負傷し、入院中であることを明かしました。
 

【実際の動画:コムドット・ゆうた、テレビ番組収録中の事故で入院】
 

入院までの経緯をやまとさんが説明

動画ではリーダーのやまとさんが「収録中にとあるアクシデントが起こりまして」と言い、アクシデントが起きた瞬間にゆうたさんが背中を痛めたとのこと。収録後、ゆうたさんから「病院行かないとかも」と訴えがあり、病院で精密検査を受けたところ「腰椎棘間(きょっかん)靱帯(じんたい)」を損傷しており、入院することになったと経緯を話しました。
 

続けて、「お医者さん曰くネイマール選手がだいぶ前に他の選手の膝が当たって背中を怪我したみたいな話題があったと思う」「あれと全く同じ」とやまとさんが説明。「幸いな事に命に別状はなかった」とファンへ報告しました。
 

コメント欄には、「生きててよかった」「ゆっくり休んでね!!」「元気な姿楽しみにしてます!」「お大事に」と、ゆうたさんを案じる声が相次いでいます。
 

『コムドットって何?』公式Webサイトで事故を謝罪

同番組は公式Webサイトで「当番組の収録中に、出演者のゆうたさんが腰椎棘間靱帯を損傷する怪我をされました。ゆうたさんおよび関係者の皆様に心よりお詫び申し上げます。今後の治療等につきましては誠意を持って対応してまいります。出演者が撮影中に負傷された事態を重く受け止め、今後はより一層、番組制作上の安全管理に万全を期してまいります」と謝罪を掲載しています。
 

また、動画内でメンバーのあむぎりさんは「めちゃめちゃ危ない撮影ではなかった」とコメント。ひゅうがさんも「変な事を俺らもさせられた訳じゃない」と話しています。やまとさんは今回の件で、「フジテレビとかコム何の方に連絡を入れるのは本当にやめて欲しくて」「俺らもゆうたも全くそれは望んでなくて」と、番組への問い合わせは控えるようファンに呼びかけています。
 



>次ページ:『コムドットって何?』の謝罪全文はこちら
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化