NGT48・中井りか、内部事情暴露。衣装チームへ「憤りが収まりません」「責任感のかけらもない」と公開“ブチギレ”

NGT48の中井りかさんは8月17日、自身のXを更新。スタッフへの“ブチギレ”ポストをし、「ほんとプロの自覚ないねぇ」と反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:中井りかさん公式Xより)

NGT48の中井りかさんは8月17日、自身のX(旧Twitter)を更新。スタッフへの“ブチギレ”ポストをしました。

【実際の投稿:中井りか、“ブチギレ”ポストを全て見る】
 

「胸が痛む話ですね」

中井さんは「ちょっと怒りが収まりそうにないのでポストします」と宣言し、「わたしの卒業ドレスの専用パニエがこの短期間でNGTの衣装チームに無くされました」と報告。「本当に意味がわからない」「杜撰すぎる」「衣装のことなんだと思っているの?と憤りが収まりません」と、怒りの気持ちをあらわにしています。

続けて「他にも他の子の衣装を平気で当てこんだり、卒コンのアンコール、指定した靴下とちがったり、ジッパーの衣装も全然違う色がごっちゃになってラックにかかっており、『オリジナルで着たい』から借りたのに完全な状態では着れませんでした」「卒コンリハのときも新潟の衣装チームに何度もドレスの裾を踏まれました」と、衣装チームの今までの不手際を明かしました。最後は「どうしても書かなきゃ気が済まなかった。まだパニエは見つかっていません。私の大切な宝物なのに。ゆるせない」と、強い言葉で文章を締めています。

コメントでは、「胸が痛む話ですね」「ミスは誰にでもあるにせよやはりその頻度や意識の低さによっては憤って当然の事案ですね」「管理がずさんすぎる。プロとしての自覚が無い」「ほんとプロの自覚ないねぇ」「当たり前のことを当たり前に言っています」「絶句した」など、さまざまな声が上がりました。
 

「何度も何度も言って変わらない」

中井さんは18日にも立て続けにポスト。「責任感のかけらもない」と、怒りは収まらない様子です。また「何度も何度も言って変わらないから私がこうやって外にどれだけヤバいか言うしかないんだよ 変わっていく努力が見えてたらこんなこと私だって叩かれるのに外でわざわざポストしたりしないよ」とのこと。

8月31日をもってNGT48を卒業する中井さん。パニエ問題はどうなるのか。今後も注視したいですね。
 
出典:中井りかさん公式X(@rika_n24x)
画像出典:中井りかさん公式X(@rika_n24x

>次ページ:中井さんの怒りのポストを全て見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応