「エロ過ぎ」えなこ、美乳“ほぼ丸見え”ショットに「コレは見ざるをえない」「目のやり場に困ります」の声

コスプレイヤーのえなこさんは8月14日、自身のInstagramを更新。胸元があらわになったセクシーショットを披露しました。コメントでは「堪らん」と、称賛の声が上がっています。(サムネイル画像出典:えなこさん公式Instagramより)

コスプレイヤーのえなこさんは8月14日、自身のInstagramを更新。胸元があらわになったセクシーショットを披露しました。
 

【実際の投稿:えなこ、美乳が“ほぼ丸見え”な姿を披露】
 

「いっそぜんぶ見たい」

えなこさんは「『こっち見ろし』」とつづり、自身の写真1枚を載せています。ピンク色のリボンを首に着けた姿です。リボンのひもで胸元の一部を隠していますが、それ以外は何も身に着けていません。とてもセクシーな格好で、少し舌を出した表情もかわいらしく写っています。

コメントでは「そりゃ見ちゃうね」「目のやり場に困ります」「いっそぜんぶ見たい」「エロ過ぎ」「めちゃくちゃ可愛い」「堪らん」「コレは見ざるをえない」「コスプレの域を越してしまわれた」「ごちそうさまです」と、称賛の声が多数上がりました。
 

セクシーショットをたびたび公開

えなこさんは自身のInstagramで、セクシーショットをたびたび公開しています。12日には、胸元があらわになった水色の衣装を着用した姿を披露。とてもかわいらしい雰囲気です。今後も、えなこさんのセクシーショットに期待したいですね!
 



>次ページ:胸元があらわになった水色の衣装姿も見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望