完売続々! イトーヨーカドーのレトロかわいい「ハト柄」オリジナルグッズが今年も大人気

ハトのマークでおなじみのイトーヨーカドーは、8月10日を8(ハ)10(ト)の語呂合わせにちなんで「イトーヨーカドーの日」と制定。オリジナルグッズを発売しています。レトロかわいいハト柄の水筒やタオル、ポーチなど人気グッズをご紹介します。

イトーヨーカドーがハト柄のオリジナルグッズを発売

イトーヨーカドー鳩の日
ハトのマークがシンボルのイトーヨーカドー

ハトのマークがシンボルの大手スーパー・イトーヨーカドーは、8(ハ)10(ト)の語呂合わせにちなんで、8月10日をイトーヨーカドーの日と制定。2023年8月5日からハト柄のオリジナルグッズを発売しています。

昨年(2022年)もSNSで話題となり、即完売となる品も出たハト柄のグッズ。今年も完売品が続出しているようです。今回は筆者が入手したオリジナルグッズをご紹介します。

 

イトーヨーカドーオリジナル サーモス ハト柄デザイン 真空断熱ケータイマグ

イトーヨーカドー鳩の日 ハト水筒
イトーヨーカドーオリジナル サーモス ハト柄デザイン 真空断熱ケータイマグ(税込2728円)

ハトの総柄デザインの真空断熱ケータイマグは500ミリリットル入るサイズで税込2728円。デザインはイトーヨーカドーオリジナルですが、マグはサーモスのもの。筆者はサーモスのマグを何年も使用していますが、保温保冷性が高く、飲み口も外して洗いやすくなっています。

 

イトーヨーカドーオリジナル 四角缶お菓子ギフトA(ハト単柄)

イトーヨーカドー鳩の日缶
イトーヨーカドーオリジナル 四角缶お菓子ギフトA(ハト単柄)(税込880円)

まるでイトーヨーカドーの看板のような缶、「イトーヨーカドーオリジナル 四角缶お菓子ギフトA(ハト単柄)」は税込880円。サイズは約横67×幅67×高さ68ミリで、中にはハトマークのタブレットが5つ入っています。※オンラインショップでは完売(2023年8月15日時点)

 

イトーヨーカドーオリジナル ポーチお菓子ギフトB(ハト総柄)

イトーヨーカドー 鳩の日ポーチ
イトーヨーカドーオリジナル ポーチお菓子ギフトB(ハト総柄)(税込1100円)

イトーヨーカドーオリジナル ポーチはハト単柄と総柄の2種類あり、お値段は税込1100円。中にはチョコレート菓子が入っています。

サイズは約横200×高さ130×幅65ミリ。メイク用品やモバイルバッテリーとケーブルなどをまとめてカバンの中に入れておくのにちょうど良いサイズです。※オンラインショップでは完売(2023年8月15日時点)

 

イトーヨーカドーオリジナル ハト柄 タオルハンカチ

鳩の日グッズタオル
イトーヨーカドーオリジナル ハト柄 タオルハンカチ(税込330円)

ハトが全面にデザインされたハト柄タオルハンカチは税込330円。サイズは約25×25センチで、綿100%のタオルハンカチは肌触りも吸水性も抜群です。

 

イトーヨーカドーオリジナル ハト柄 フェイスタオル

鳩の日 タオル
イトーヨーカドーオリジナル ハト柄 フェイスタオル(税込550円)

こちらはハトが全面にデザインされたフェイスタオル。税込550円で、サイズは約34×80センチと一般的なフェイスタオルと同じサイズで使いやすく、洗面所に掛けておくとパッと明るくなるデザインです。※オンラインショップでは完売(2023年8月15日時点)


イトーヨーカドーのハト柄オリジナルグッズには、今回ご紹介した以外にもスリッパやクッション、お弁当箱、ケトル、鍋などたくさんのアイテムがあります。オンラインショップでは完売しているアイテムもありますが、気になる人はぜひ店頭でもチェックしてみてくださいね。


この記事の執筆者:矢野 きくの
家事アドバイザー・節約アドバイザー。女性専門のキャリアコンサルタントを経て、女性が働くためには家事からの改革が必要と考えて現職に。家事の効率化、家庭の省エネを中心に、テレビ、雑誌、講演ほか企業サイトや新聞で連載。テレビクイズ問題の作成や便利グッズの開発にも携わる。

Lineで送る Facebookでシェア ポスト はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アラサーが考える恋愛とお金

    東京は“日本一貧しい”街。それでも地元に帰らず「家賃9万円」のために働く元タレント・32歳女性の今

  • 世界を知れば日本が見える

    トラブル続きの「ブッキングドットコム」。大規模クレカ被害はなぜ起きた? 利用者ができる「対策」とは

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    グリーン車の利用価値は上がる? 東海道新幹線で「モバイルオーダーサービス」を使ってみた

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『翔んで埼玉』続編はなぜこんなに笑えるのか。埼玉県民、滋賀県民の熱狂を生んだ「発明」とは