安斉かれんの実妹・星来、ボディライン際立つぴっちり水着ショット公開! 「すげぇ美脚」「スタイル抜群」

歌手で俳優の安斉かれんさんの実妹で、モデルとして活動する安斉星来さんは8月5日、自身のInstagramを更新。ボディラインが際立つ水着姿を披露し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:安斉星来さん公式Instagramより)

歌手で俳優の安斉かれんさんの実妹で、モデルとして活動する安斉星来さんは8月5日、自身のInstagramを更新。ボディラインが際立つ水着姿を披露しました。
 

【実際の投稿:安斉星来、ボディライン際立つ水着ショットを公開】
 

「ナイスバディ」

星来さんは「#Siriusoffshot」とハッシュタグを付け、自身の写真4枚を載せています。ラッシュガードのような、ぴっちりとしたサイズの水着を着用した姿です。砂浜に生えた木に手を突きながら、腕を上げてポーズを取ったり、はしゃぐような表情でブランコに乗ったりしています。きれいなボディラインが際立ち、あらわになった美脚やスタイルの良さも印象的です。

コメントでは「美しいです」「かわいすぎ!」「すげぇ美脚」「爽やかで可愛らしい」「カッコいい」「水着のカラーもグッド」「スタイル抜群」「ナイスバディ」「めちゃくちゃ綺麗すぎる」「最高です」と、称賛の声が多数上がりました。
 

写真集『Sirius』について

星来さんが7月5日に発売した自身初の写真集『Sirius』(幻冬舎)には、奄美大島の大自然やホテルで撮影されたカットなどが収録されています。同作品の制作にあたっては、写真のセレクトや表紙選びなどにも自身が携わったそうです。星来さんの世界観が表現された充実の1冊に仕上がっているので、気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。
 



>次ページ:写真集『Sirius』の表紙&裏表紙も見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」