USJで「今後コラボしてほしいアニメ・作品」ランキング! 2位『SLAM DUNK』を抑えた1位は?

All About編集部が実施した、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に関するアンケート調査結果を発表。「今後USJでコラボしてほしいアニメ・作品」ランキングで、2位『SLAM DUNK』を抑えた1位とは?(サムネイル画像出典:映画『THE FIRST SLAM DUNK』公式Instagramより)

関西最大級のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」。絶大な人気の理由の1つが、通年予定されている人気アニメや映像作品とのコラボイベント。7月2日~10月10日には期間限定で「ワンピース・プレミア・サマー 2023」が開催中です。また、2023年のハロウィーンにはポケモンとのコラボも予定されています。

All About編集部は「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」に関する独自調査を実施。同調査は、全国10〜70代の男女481人を対象にインターネット上で行いました(調査期間:7月13〜26日)。本記事では、その中から「今後USJでコラボしてほしいアニメ・作品」ランキングをピックアップ!

多くのアニメに票が分散されるなかで、特に多くのコメントを集めた上位2位をご紹介します。

>6位までの全ランキング結果

 

2位『SLAM DUNK』(17票)

 

2位には、井上雄彦さんによる漫画原作の『SLAM DUNK』(集英社)がランクイン。バスケ漫画の金字塔として世代を超えて愛され、連載開始から30余年の時を経て2022年には映画『THE FIRST SLAM DUNK』が公開。豪華な声優陣、内容がほとんど明かされない異例なスタイルなどで一大ムーブメントとなりました。

回答者からは「USJという場所で、スラムダンクの世界が再現されるとしたら、どのような感じになるのか、体験してみたいと思ったので(50代女性)」「意外とスポーツ系アニメのアトラクションがないので、バスケットボールのシュートゲームやキャラクターと写真撮影できるスポットがあると嬉しい(40代女性)」といった声が寄せられました。

 

1位『【推しの子】』(32票)


1位に選ばれたのは、赤坂アカさん×横槍メンゴさんの豪華タッグが描く漫画原作『【推しの子】』(集英社)でした。原作は『週刊ヤングジャンプ』(集英社)にて好評連載中で、4月からテレビアニメも放送。オープニング主題歌の踊ってみた動画が“バズり”コンテンツとして拡散され、知名度もうなぎ上りの作品です。

回答者からは「原作が面白く、舞台などコラボがしやすそうだから(40代女性)」「コラボしたらどんなアトラクションになるのか想像がつかなく、面白そうだからです(30代女性)」といった、原作ファンやアニメファンの垣根を越えて希望する声が多く見受けられました。

※コメントは原文ママです

>次ページ:6位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:花輪えみ プロフィール
千葉県出身。ライター/編集者。記名ライター歴8年目。女性向けサイト編集、兼業ライターを経て現在フリー。おもにインタビュー記事や漫画書評、旅行コラムを執筆。趣味は散歩。
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」