「にじさんじ」所属の面白いと思うVTuberランキング! 1位は「壱百満天原サロメ」、では2位は?

All About編集部が実施した「『にじさんじ』所属のVTuber」に関するアンケート調査の結果から「面白いと思うVTuberランキング」を発表します。(サムネイル画像出典:壱百満天原サロメさんの公式Twitter:@1000000lome)

ライブ配信や動画投稿などの活動で人気を集めるVTuberグループ「にじさんじ」。2023年7月からは全国の「SWEETS PARADISE(スイーツパラダイス)」10店舗でコラボカフェを開催するなど、多方面で活躍しています。
 

All About編集部は5月11日~7月13日、全国10~90代の309人を対象に「『にじさんじ』所属のVTuber」に関するアンケート調査を実施。その結果から今回は、「面白いと思うVTuberランキング」を発表します。
 

>9位までの全ランキング結果を見る
 

同率2位:剣持刀也

同率で2位に選ばれたのは、“16歳の高校2年生。剣道部所属の隠れまじめ系男子”こと「剣持刀也(けんもちとうや)」さん。ゲーム実況や“バーチャルラップバトル”などの動画を配信しており、YouTubeでは91万人を超えるチャンネル登録者数を誇ります。
 

匿名コメントサービス「マシュマロ」で寄せられる無数のメッセージにキレのある対応を見せるなど、トークでファンを沸かせている剣持さん。自らのシャープな顎を自虐したネタも披露するなど、ユーモアに富んだ配信が魅力です。
 

さらに、同じくにじさんじに所属する加賀美ハヤトさん、不破湊さん、甲斐田晴さんとユニット「ROF-MAO(ろふまお)」としても活動しており、バラエティ企画や音楽活動などを展開しています。
 

アンケートでは「頭の回転が速く博識なので、話の内容が機知に富んでいて面白いと思う(30代女性/福島県)」「何よりトークがうまく、剣持刀也がいれば確実に面白くなるという安心感がある(10代男性/東京都)」「リスナーとのやり取りが面白い(30代男性/埼玉県)」「ティックトックでよく見る顎ネタが面白いから(20代女性/東京都)」などの声が寄せられました。
 

同率2位:葛葉

同率2位にランクインしたのは“ニートのゲーマー吸血鬼”、「葛葉(くずは)」さん。ゲーム実況や“歌ってみた”などバラエティに富んだコンテンツを配信しており、YouTubeのチャンネル登録者数は約156万人に上ります。
 

アーティストとしての活躍も目覚ましく、2023年3月には「第37回日本ゴールドディスク大賞 ベスト5ニュー・アーティスト」邦楽部門を受賞。7月21日には約1年4カ月ぶりとなる新曲『Liberty & Freedom』をリリースしました。
 

また、にじさんじに所属する叶さんとのユニット「ChroNoiR(くろのわーる)」や、ドーラさん、本間ひまわりさん、社築さんとのコラボ企画「ド葛本社(どくずほんしゃ)」の活動も話題を呼んでいます。
 

アンケートでは「話がとても面白く、テンポが良くてクスッと笑えるから(20代女性/静岡県)」「咄嗟に出てくる名言だったり、見た目からは想像できないことを言ったりするから(10代男性/福島県)」「アンチコメが湧いた時や空気が悪くなりそうな時でも場を盛り上げてくれる(20代女性/福島県)」「やっぱりトークスキルの頂点はこの人。頭の回転の速さを感じる。葛葉の話は誰にもまねができないと思う(20代女性/愛知県)」などの声が寄せられました。
 

1位:壱百満天原サロメ

1位に輝いたのは“本当のお嬢様に憧れる一般女性”、「壱百満天原サロメ(ひゃくまんてんばらさろめ)」さん。ゲーム実況や“歌ってみた”、朗読などの動画を配信しており、YouTubeのチャンネル登録者数は約177万人となっています。
 

2022年5月に行った初配信で自らの胃カメラの画像を公開するなど、斬新な自己紹介で視聴者を驚かせたサロメさん。その14日後には登録者数100万人を突破するなど、破竹の勢いで人気を獲得してきました。
 

配信では、ホラーゲーム作品『バイオハザード』を「おバイオ」、ネットスラングの「草」「草生える」(=「笑える」などの意味)を「おハーブ」と表現するなど、独自のお嬢様口調でトークを展開。一方でお嬢様らしからぬ顔を見せることもあり、そのギャップでもファンの心をつかんでいます。
 

アンケートでは「自分のことを知ってもらおうとして、胃の中を見せたVTuverは個人的に初めてで、かなり衝撃的でした(30代女性/青森県)」「ゲーム実況でお嬢様らしく振る舞っているときに予期せぬ事態が起こった際、とっさに関西弁が出るところが面白いと思います(30代女性/兵庫県)」「バイオハザードをですわ口調で実況していたのがすごく面白く何回でも見返してしまいます(20代女性/新潟県)」「独特なお嬢様口調と秀逸なパワーワードや言葉選びが面白いです。ゲームのときの個性的な反応でより動画を楽しめます(20代男性/神奈川県)」などの声が寄せられました。
 

※回答者コメントは原文ママです
※チャンネル登録者数は本記事執筆時点の情報です
 

>9位までの全ランキング結果を見る

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在