友達になりたい「グループYouTuber」ランキング! 2位「平成フラミンゴ」を抑え、1位に選ばれたのは?

All About編集部は6月13~7月13日、全国の10~60代の男女402人を対象に「グループYouTuber」に関するアンケート調査を実施。その中から「友達になりたいグループYouTuber」ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:YouTubeチャンネル「平成フラミンゴ」より)

個性豊かなメンバーがそろっていて、若者や子どもたちの憧れでもあるYouTuberたち。親しみやすい雰囲気のグループYouTuberを、友達のように身近に感じる視聴者も多いようです。

All About編集部は6月13日〜7月13日、全国10〜60代の男女402人を対象に「グループYouTuber」に関するアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「友達になりたいグループYouTuber」ランキングを紹介します!

>11位までの全ランキング結果

 

2位:平成フラミンゴ(56票)


2位にランクインしたのは、幼なじみで結成された独身アラサーコンビ「平成フラミンゴ」です。メンバーのNICOさんとRIHOさんは小学校の同級生で、動画内でも自然体な姿や仲の良さを見せてくれます。

学生のようなノリの良さやコラボ企画のような友達ノリで楽しめる動画が人気で、動画を見ているだけで自分も輪の中に入っているような感覚になります。

回答では「同世代で話も盛り上がりそうだから」(20代女性)、「2人の会話や動きに自分も加わってたくさん笑いたいと思うから」(10代女性)、「楽しく女子会や買い物ができそうだからです」(30代女性)など親しみやすさを感じるという声が挙げられました。

 

1位:東海オンエア(62票)


1位に選ばれたのはてつやさん、しばゆーさん、としみつさん、りょうさん、ゆめまるさん、虫眼鏡さんからなる6人組クリエイター集団、「東海オンエア」です。

愛知県岡崎市を拠点に活動するメンバーのほとんどが高校の同級生で、個性豊かな軽快トークと飾らない関係からも6人の仲の良さが伺えます。

選んだ理由に「性格の良さが出ていて、彼らといると幸せになれそうです」(30代女性)、「毎日が企画だらけで楽しそう」(20代男性)、「同世代であり、服装やノリなど共感することが多い」(20代女性)などの意見が寄せられました。

※回答コメントは原文ママです

>次ページ:11位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間50本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。 
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」