「彫刻みたい」w-inds.橘慶太、上半身裸でムキムキの後ろ姿を披露! 「素晴らしい肉体美」「脚なっっっが」

2人組ダンス&ボーカルユニット・w-inds.の橘慶太さんは7月23日、自身のInstagramを更新。ムキムキの後ろ姿を披露しました。(サムネイル画像出典:橘慶太さん公式Instagramより)

2人組ダンス&ボーカルユニット・w-inds.の橘慶太さんは7月23日、自身のInstagramを更新。ムキムキの後ろ姿を披露し、反響を呼んでいます。


【実際の投稿:w-inds.橘慶太、ムキムキの後ろ姿に反響】
 

「背中フェチにはたまらんです」

橘さんは「お仕事でマカオに滞在中」とつづり、後ろ姿の写真を2枚投稿。上半身には何も着ておらず、筋肉で盛り上がった背中が露出しています。屋外で撮影されたとても開放的な写真です。

ファンからは「素晴らしい肉体美」「そんなセクシーショットを!」「背中フェチにはたまらんです」「脚なっっっが!」「彫刻みたい」「バッキバキやぞ」など、歓喜のコメントが寄せられました。
 

「第24回 China Music Awards」に選出

15日の投稿で「2023年7月23日 ザ・ベネチアン・マカオ コタイ・アリーナにて開催予定の『第24回 China Music Awards』に、w-inds.が『ASIAN MOST POPULAR GROUP』部門にノミネートされる事になりました!」とつづっていた橘さん。「China Music Awards」は中国で最も歴史が古く、かつ権威ある音楽賞の1つのようです。今回の投稿の「お仕事」とは、それに関連したものかもしれません。
 

メンバーの千葉涼平さんもブレイクダンスをする写真を披露

また、同ユニットの千葉涼平さんも23日、自身のTwitterを更新。「b-boy × マカオ」とつづり、噴水と思しき場所の上でブレイクダンスをする様子を披露しました。ファンからは「バッチリ決まってて、かっこいい〜」「もはや芸術!」などの反響が寄せられています。今後もw-inds.らしさあふれる2人の投稿に期待したいですね
 

>次ページ:w-inds.千葉涼平さんがブレイクダンスをする写真も見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応