58歳独身女性、総貯金額1000万円。多忙ゆえに専門的な知識を勉強せず、40代で自営業に失敗し……

All About編集部は、「若いうちにやっておけばよかったこと」などについてアンケート調査を実施。20〜40代で後悔していることや、現役時代および現在の仕事の内容、貯金額などを聞きました。 今回は、神奈川県在住・58歳女性のエピソードを紹介します。


皆さんは、これまでの人生で深く後悔していることはありますか? 仕事、貯金、人間関係など、さまざまなことで悩み、頑張るうちに過ぎていく毎日。そんな日々を後から振り返って、「これだけはやっておけばよかった」と感じていることもあるかもしれません。

All About編集部は、2023年5月29日〜6月12日の期間、55歳以上の人を対象に「若いうちにやっておけばよかったと思うこと」についてアンケート調査を実施。20〜40代で後悔していることや、現役時代および現在の仕事の内容、貯金額などについて聞きました。

今回は、神奈川県在住・58歳女性のエピソードを紹介します。
 

回答者のプロフィール&仕事の状況

回答者本人:58歳女性
属性(婚姻歴など):独身、子どもなし
現役時代の職種:金融業界のコールセンターなど
現在の総貯金額:1000万円

現役時代の具体的な仕事内容は「クレジットカードの利用についてやその他の問い合わせに電話で対応。苦情対応や獲得ポイントの交換など、さまざまな事柄についての説明や案内をしました」とのことです。
 

毎日のことで精一杯。それを理由に「何もしなかった」ことを後悔

若いうちに頑張っていたけど今となってはやらなくてもよかったと感じていることを聞くと、「仕事は頑張っていたし、沢山の人がその仕事が嫌いで比較的短い期間で辞めていく中、自分はこの仕事が出来て長く勤めていたので、そんな仕事でもやっていけるという自信がありました。でも、今となってはそんなに仕事を頑張らなくても良かったのではないかと感じています」と話しました。

一方、若いうちにやっておけばよかったと感じていることを聞くと、「大学は出ましたが、もっと勉強をして資格を取ったり、専門的な知識を得れば良かったと思います」と心境を吐露。「仕事が忙しく、覚えることも多かったので、毎日のことで精一杯でしたが、それを理由にして何もしなかったのは、甘えがあったのだと思います」と続けました。

先ほど語ってくれた、“そんなに仕事を頑張らなくてもよかったのでは”という思いは、資格や専門知識を得るための勉強時間が確保できなかったことからきているようです。
 

40代で始め、時間を注いだ自営業で失敗

さらに、年代別に後悔していることを聞きました。まず、20〜30代で後悔していることを尋ねると「もっと人と交流して、年代関係なく友達をもう少し多くつくっておくべきでした」と回答。

40代で後悔していることは、「自営業をしていた時期があったのですが、あんなに長時間働いた時期はありませんでした。あれだけ時間を注いでも失敗してしまったことは、後悔しています」と、自営業に失敗したことを明かしました。

今後、新しく始めたいことは「特にない」と話す回答者ですが、“人生でこれだけはやっておきたい”と思うことは、「今は親の介護があり、自由時間がないのですが、自分の時間が出来たらもっと旅行に行きたいです」と語りました。


※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:福島 ゆき プロフィール
アニメや漫画のレビュー、エンタメトピックスなどを中心に、オールジャンルで執筆中のライター。時々、店舗取材などのリポート記事も担当。All AboutおよびAll About NEWSでのライター歴は5年。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応