鷲見玲奈、「過去最高に薄くてタイト」なワンピース姿を披露! 「スタイル神」「こんなに可愛いくてセクシーはずるい」

フリーアナウンサーの鷲見玲奈さんは、7月21日に自身のInstagramを更新。大人の女性の色気を感じるワンピース姿を披露しました。(サムネイル画像出典:鷲見玲奈さん公式Instagramより)

フリーアナウンサーの鷲見玲奈さんは、7月21日に自身のInstagramを更新。大人の女性の色気を感じるワンピース姿を披露し、反響を呼んでいます。


【実際の投稿:鷲見玲奈、色っぽいワンピース姿に反響】
 

「ナイスボディ最高」

鷲見さんは「本日発売のFRIDAYにて表紙&巻頭グラビアを務めさせて頂いています」とつづり、5枚の写真を投稿。1、2枚目が、ボディラインが強調されたタイトかつ丈の短いワンピースを着用した姿です。鷲見さんは衣装について「過去最高に薄くてタイトな生地のワンピースを着た気が…笑」と明かしました。

ファンからは「足長いですね」「スタイル神」「こんなに可愛いくてセクシーはずるい」「テレビと全然違う!」「ナイスボディ最高」「おっぱいおっきい」など、歓喜のコメントが寄せられています。
 

過去にもタイトなワンピース姿を披露

3月7日の投稿でも、タイトかつ丈の短いワンピースを着用した姿を披露していた鷲見さん。こちらもボディラインが強調されており、大人の女性の色気にあふれた印象です。ファンからは「美脚が眩しい」「あなたに釘付けです」などの反響が寄せられました。美しい姿を見せてくれた鷲見さんの今後の投稿にも期待したいですね。
 

>次ページ:鷲見さんが過去に公開したタイトなワンピース姿も見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • 世界を知れば日本が見える

    大谷翔平選手に「忖度」がないアメリカ。メディアで言及される“矛盾点”を時系列順に整理した

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化