【DeNA】トレバー・バウアー、VIP会費220万円のファンクラブイベントで“驚きの計画”を発表!

横浜DeNAベイスターズのトレバー・バウアー選手が2023年7月18日、横浜市内の会場で個人ファンクラブのイベントを実施。ファン投票で選ばれたオールスターで「やりたいこと」を明かしました。

横浜DeNAベイスターズトレバー・バウアー選手が2023年7月18日、横浜市内の会場で個人ファンクラブのイベントを実施。ファン約140名との交流を深めました。どんな内容だったのかリポートします(画像は球団提供、一部筆者撮影)。

VIP会員220万円! トレバー・バウアー選手のファンクラブ

自身のファンクラブイベントを行った、トレバー・バウアー選手
自身のファンクラブイベントを行った、トレバー・バウアー選手(C)YDB

今回開催されたトークイベントは、選手個人のファンクラブ「TREVOR BAUER OFFICIAL FANCLUB」の特典の一環。同ファンクラブは、VIP会員が220万円、DELUXE会員が33万円(いずれも税込)という、高額の会費が話題となりました(募集はすでに終了)。

「カンパーイ」と音頭をとるバウアー選手
「カンパーイ」と音頭をとるバウアー選手(筆者撮影)

会員数は非公開ですが、会場には約140名の会員が集まりました。地元横浜だけでなく、広島や長崎、台湾から来たというファンも。「皆さんと会えてうれしいです。特別な夜となりますように」とあいさつ。日本語で「カンパーイ」と音頭をとり、イベントがスタートしました。

バウアー選手が好きなものを並べたディナーメニュー
バウアー選手が好きなものを並べたディナーメニュー (C)YDB

ディナーのメニューには、バウアー選手が「好き」と話す大トロやブリの寿司、赤身と脂身のバランスが良いハラミの焼肉とサラダ、杏仁豆腐と胡麻団子が提供されました。

野球少年からの質問に真摯(しんし)に回答

BOXから質問が書かれた紙を引くバウアー選手
BOXから質問が書かれた紙を引くバウアー選手 (C)YDB

ファンからの質問に答えるコーナーでは、野球少年からの「きれいなスピンのボールを投げる方法とフォームの再現度を高める方法は?」との質問に次のように真摯(しんし)に回答しました。

「きれいなフォーシームを投げるには、人差し指と中指の力を均一にするようトレーニングを重ねることが重要。フォームの再現度を高めるには、たくさん投げること。そしてピッチャーだけではなく、内野をやったり外野をやったり、いろいろな投げ方でボールを投げて自分に合う方法を早く見つけることです」(バウアー選手

「素晴らしい質問でした」と、質問者の野球少年をほめていました。

このほか「ベイスターズの印象について」「ピッチングに関して戸惑ったことや工夫したことは?」「グローブは何個持ってる?」という質問に、笑いを交えながら答えました。

景品のサイングッズ(筆者撮影)
景品のサイングッズ(筆者撮影)

続いて、完投時のウィニングボールなど直筆サイングッズが当たるゲーム大会、バウアー選手の公式YouTube撮影が行われ、バウアー選手との直接のふれあいにタオルを掲げたり、ソードセレブレーションを披露したりとファンは喜びを爆発させていました。


>次ページ:オールスター出場で「やりたいこと」とは?
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望