「日本の活躍を感じたスポーツ大会」ランキング! 2位 サッカーW杯カタール大会、1位は?

ネオマーケティングは、全国20歳以上の1000人を対象に「スポーツ」に関するアンケート調査を実施しました。最近のスポーツで「日本の活躍を感じた大会」ランキングの2位は「サッカーW杯カタール大会」、1位は?

ネオマーケティングは、全国20歳以上の1000人を対象に「スポーツ」に関するアンケート調査を実施し、7月13日に結果を発表しました。調査期間は、2023年6月9~12日です。本記事では「最近のスポーツで、日本の活躍を感じた大会」の調査結果を中心に紹介します。

>日本の活躍を感じた大会、9位までのランキング結果
 

最近のスポーツで「日本の活躍を感じた大会」1位は「WBC」

「最近のスポーツで、日本の活躍を感じた大会」では、「2023 ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)」が77.6%で首位となり、「サッカーW杯カタール大会」(46.1%)を大差で抑えました。女性の票も74.2%がWBCに集まり、他の大会を圧倒しています。

3月21日、日本は3大会ぶり3回目の優勝を果たし、14年ぶりの世界一となりました。特に決勝での、大谷翔平投手がマイク・トラウト外野手を空振り三振に仕留めた場面は印象深い瞬間であり、野球ファンはもちろん、野球に関心の薄い人たちも魅了されました。
 

スポーツ観戦の情報をシェアしたことがあるSNSは「YouTube」が最多

「スポーツ観戦した情報を、シェアしたことのあるSNS」のトップは「YouTube」で、45.8%でした。次いで、「Twitter」(41.6%)、「LINE」(39.7%)が続いています。いずれもスポーツファンにとって欠かせないSNSであり、試合の感想や感動のプレーをシェアする役割を果たしているようです。

女性の場合は、「YouTube」「Twitter」「LINE」に加えて「Instagram」も重要なシェア先となっており、特に30代の女性の割合が高く、全体の割合を引き上げていました。


>次ページ:日本の活躍を感じた大会、9位までのランキング結果
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは