『トリリオンゲーム』主人公・ハルが都内各駅で宣戦布告! 渋谷ではサイバーエージェントとのバトルも

都内の各駅で漫画『トリリオンゲーム』の交通広告が掲載中です。渋谷駅ではサイバーエージェントとのバトル広告も。掲載期間は7月16日まで。

渋谷駅で見られるサイバーエージェントとのバトル広告

7月10日から、都内各所の駅で漫画『トリリオンゲーム』(小学館)の交通広告が掲載されています。
 

7月12日に発売した単行本の最新7巻を記念して展開しているもので、渋谷駅ではサイバーエージェントとのバトル広告も掲載。主人公・ハルが超巨大企業ドラゴンバンクに宣戦布告する、まるで作中の人気シーンが現実になったかのような交通広告です。
 

>漫画原作者やサイバーエージェントの藤田社長もツイート
 

『トリリオンゲーム』とは?

漫画『トリリオンゲーム』(小学館)は、稲垣理一郎さん原作、池上遼一さん作画の人気スタートアップ漫画。世界一の“ワガママ男”ハルと気弱でまじめなガクがゼロから起業し、ミラクルを起こしていくストーリーです。
 

7月14日からSnowMan目黒蓮さん主演でドラマも放送開始

7月14日からはTBS系でドラマも放送開始予定です。主人公のハルをSnowManの目黒蓮さん、ガクを佐野勇斗さんが演じます。


交通広告の掲載期間は、7月16日まで。東急東横線 渋谷駅、東京メトロ半蔵門線/都営地下鉄新宿線 神保町駅、京王線 新宿駅、東京メトロ千代田線 赤坂駅、東急田園都市線 二子玉川駅、JR品川駅。東京メトロ銀座線 赤坂見附駅で見ることができ、東京メトロ半蔵門線 神保町駅のみ、7月18日まで掲出中です。気になる人は、ぜひチェックしてみては。

神保町駅、新宿駅では原作者が同じ“あの漫画”にハルが宣戦布告!
赤坂駅ではドラマ化を記念して今期の覇権取りを宣言!
二子玉川駅、品川駅、赤坂見附駅ではIT業界でのトップ奪取を宣言!


>漫画原作者やサイバーエージェントの藤田社長もツイート
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない