高校生が今1番好きな声優ランキング! 3位「津田健次郎」、2位「木村昴」、1位は?【2023夏】

渋谷トレンドリサーチを運営するアイ・エヌ・ジーは、高校生100人を対象に「2023年夏の最新トレンド調査」を実施。本記事では、その調査結果の中から「高校生が今一番好きな声優」をランキング形式で紹介します。(サムネイル画像:津田健次郎さん公式Instagram(@2_da_ken)より)

渋谷トレンドリサーチを運営するアイ・エヌ・ジーは、5月19~24日の期間に高校生100人を対象に全15項目に及ぶ「2023年夏の最新トレンド調査」を実施し、7月7日に結果を発表しました。本記事では、その調査結果の中から「高校生が今1番好きな声優」をランキング形式で紹介します。

>4位までの全ランキング結果
 

第3位:津田健次郎


第3位には、津田健次郎さんがランクイン。

アニメ『呪術廻戦』の七海建人役や映画『スター・ウォーズ』シリーズのカイロ・レンの吹き替えをはじめ、情報番組のナレーションなど幅広く活躍。俳優としての一面もあり、6月に最終話を迎えたドラマ『ラストマン-全盲の捜査官-』(TBS系)にも出演していました。
 

第2位:木村昴


2位に入ったのは、木村昴さんです。

木村さんは、14歳でアニメ『ドラえもん』のジャイアン(剛田武)役に抜てきされ話題に。『呪術廻戦』や『鬼滅の刃』などの大人気アニメでも声優を務め、映画『THE FIRST SLAM DUNK』では主人公の桜木花道の声を担当。現在はタレントやラッパーとしても活躍しています。
 

第1位:梶裕貴


今回のトップに輝いたのは、梶裕貴さんでした。

2004年から声優として活動する梶さんは、これまで『進撃の巨人』や『僕のヒーローアカデミア』などの数々の人気アニメでメインキャストを担当。2022年には俳優としてドラマ『君の花になる』(TBS系)に出演して話題を呼びました。

現在上映している複数のアニメ映画でも声優を務めていて、8月配信のNetflix映画『七つの大罪 怨嗟のエジンバラ 後編』ではメリオダス役で出演します。

 
>次ページ:4位までの全ランキング結果
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」