実は「スピード離婚」と聞いて驚いた有名人ランキング! 1位「木村文乃」、2位は?

All About編集部では、全国10~70代の500人を対象に「離婚経験のある有名人」に関するアンケート調査を実施。「実はスピード離婚と聞いて驚いた有名人」ランキングをご紹介します。(サムネイル画像出典:木村文乃さん公式Instagramより)

All About編集部は6月19~28日、全国10~70代の500人を対象に「有名人の離婚」に関する独自アンケートを実施。本記事ではその中から、元テレビ局スタッフの筆者が「実はスピード離婚と聞いて驚いた有名人」ランキングを紹介します。

>13位までの全ランキング結果を見る
 

2位:梶原雄太(キングコング)

2位は、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さんです。大阪NSCに22期生として入学し、キングコングとして2000年にデビュー。同年には、「第30回 NHK上方漫才コンテスト」で最優秀賞、さらに2001年の「第22回 ABCお笑い新人グランプリ」などで最優秀新人賞を獲得するなど、早くから注目を集めます。同コンビが主軸となって出演したコント番組『はねるのトびら』(フジテレビ系)も人気となり、大ブレークを果たすことになりました。

2018年には「カジサック」名義でYouTuberとしての活動を開始。家族を露出し、一緒にバラエティ企画を行うなどして人気を集めます。そんな梶原さんは、2003年に一般人女性と入籍しますが、2004年にスピード離婚しています。

回答者からは、「いま幸せな家族をしているイメージがあるから」(大阪府/20代女性)、「いまの奥さんとの感じを見ると想像ができないです」(茨城県/20代女性)、「てっきり今の奥様と初婚だと思っていた」(兵庫県/40代女性)といった声が寄せられました。
 

1位:木村文乃

1位は、俳優として活躍する木村文乃さんです。2006年公開の映画『アダン』で俳優デビューし、さらに映画『風のダドゥ』で主演を担当。新人ながらに演技力が注目され、NHK大河ドラマ『功名が辻』でテレビドラマに初出演を果たします。その後は、数多くの作品に参加し着実に人気を獲得していきます。

透明感のあるビジュアルが特徴的で、これまで「ベストビューティストアワード」や「日本ジュエリーベストドレッサー賞」などを受賞。CMでの人気も高く、俳優として確固たる地位を確立しています。

木村さんは2016年11月に、1度目の結婚を発表。生活のすれ違いを理由に、2019年の夏に離婚したことが報じられています。その後、2023年3月には一般男性と再婚し、7月16日に第1子の出産を報告しました。

回答者からは、「熟慮型に思えた」(東京都/70代女性)、「円満な夫婦生活を送ってそうなイメージだから」(神奈川県/30代女性)、「辛抱強そうなイメージだから」(宮崎県/30代男性)といった声が寄せられました。

※回答者からのコメントは原文ママです

>13位までの全ランキング結果を見る

この記事の筆者:ゆるま 小林 プロフィール
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」