ゆきぽよ、大胆スリットから美脚ちらりなワンピースコーデ披露! 「ギャルの中で一番好き」「素敵な美女」

モデルでタレントの「ゆきぽよ」こと木村有希さんが7月4日、自身のInstagramを更新。色気があふれるワンピース姿を披露しました。(サムネイル画像出典:ゆきぽよさん公式Instagramより)

モデルでタレントの「ゆきぽよ」こと木村有希さんが7月4日、自身のInstagramを更新。色気があふれるワンピース姿を披露しました。


【実際の投稿:ゆきぽよ、色気あふれるワンピースコーデ】
 

「不思議な空間だけど、存在感負けてないですね」

ゆきぽよさんは「夜の東京」とつづり、2枚の写真を投稿。夜の細い路地で撮影したソロショットを公開しました。黒いキャミソールワンピースを着用して、中央にざっくりと開いたスリットからは美脚がちらりと見えています。街灯に照らされたデコルテや健康的な浅黒い肌がゆきぽよさんの色っぽさを際立たせている印象です。

ファンからは「とても可愛いゆきちゃん」「不思議な空間だけど、存在感負けてないですね」「めっちゃ色っぽい ギャルの中で一番好き」「大人かわいいいい!!!」「素敵な美女」「こういう街似合う」など、称賛の声が多く寄せられました。
 

色っぽショットを多数公開

ゆきぽよさんはこれまでにもたびたび、大胆に肌を露出したショットをInstagramで投稿。6月14日にはおなかがあらわになった私服姿を披露していました。今後はどんなファッションを見せてくれるのか、楽しみですね。
 



>次ページ:6月14日に投稿した私服ショットも見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」