大阪府民が選ぶ「住みここち(駅)」ランキング! 2位「南千里」を抑えた1位は?【2023年】

大東建託が大阪府に住む20歳以上の男女6万3788人を対象に実施した、過去最大級の住居満足度調査「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2023<大阪府版>」から、「住みここち(駅)ランキング」を紹介します。(サムネイル画像出典:PIXTA)


大東建託は大阪府に住む20歳以上の男女を対象に、2019年から2023年までの合計6万3788人分のデータを集計した「いい部屋ネット 街の住みここち&住みたい街ランキング2023<大阪府版>」を発表しました。

過去最大規模で実施された同調査の中から、今回は「住みここち(駅)ランキング」を紹介します。

>10位までのランキング結果
 

第2位:南千里(阪急千里線)

2位に選ばれたのは「南千里」駅。2022年の4位から順位を上げてランクインしました。

南千里駅はベッドタウンとして発展を遂げた、吹田市の千里ニュータウンにあります。駅周辺には駅直結のスーパーや、図書館、出張所などを備えた「千里ニュータウンプラザ」など、暮らしに便利な施設が充実。近隣には「千里南公園」や「桃山公園」など公園も多数あり、緑豊かで落ち着いた環境が魅力です。

大阪梅田駅まで乗り換えなしで約25分と、主要駅へのアクセスも良く、南千里駅を擁する吹田市は2020年4月より中核市に移行したため、今後の発展も期待できます。

 

第1位:彩都西(大阪モノレール彩都線)

1位に輝いたのは「彩都西」駅です。2022年の2位より1つ順位を上げて、2023年のトップにランクインしました。

大阪モノレール彩都線の終着駅で、「大阪大学 箕面キャンパス」の最寄り駅でもあるため、学生も多く利用します。周辺には広い歩道と自然豊かな公園が整備された「ニュータウン・国際文化公園都市」の街並みが広がり、駅前にはショッピングセンター「ガーデンモール彩都」や薬局などの商業施設があるため便利です。

保育園や幼稚園、小学校などの教育施設も徒歩圏内にあるので、教育環境も整っています。親しみやすさや防災、治安の良さなどが評価された要因のようです。


>次ページ:10位までのランキング結果を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは