大阪府の住みここち(自治体)ランキング! 2位「箕面市」、1位は?

大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2022<大阪府版>」を発表しました。大阪府に住む20歳以上の男女5万2188人を対象に調査を行った結果、「住みここち(自治体)ランキング」1位に選ばれたのは?

大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2022<大阪府版>」を発表しました。

大阪府に住む20歳以上の男女5万2188人を対象に調査を行った結果、「住みここち(自治体)ランキング」1位は4年連続で「大阪市天王寺区」。2位は3年連続で「箕面市」、3位は4年連続で「大阪市北区」が選ばれました。

このランキングは、大阪府の居住者を対象に、2019年~2022年の回答者数50名以上の自治体をランキング対象として集計しています。

大阪府箕面市の勝尾寺

 

3位は賑わいのある街「大阪市北区」

「大阪市北区」は、通称「キタ」として難波付近のミナミと並ぶ大阪の二大繁華街の一角を区内に持っています。区の中心部である梅田エリアは、西日本一のターミナルであり、超高層ビルが立ち並ぶビジネス街。また、百貨店やホテル、飲食店、複合型商業施設や西日本最大級の地下街が広がるなど、大規模な商業エリアとしても知られています。

 

2位は豊かな自然に囲まれている「箕面市」

府の北部に位置している「箕面市」。紅葉の名所として知られている箕面山をはじめ、豊かな自然環境に恵まれています。一方で、大阪中心部や大阪空港へのアクセスが良く、通勤・通学や買い物にも便利。今後、2023年に北大阪急行線が延伸予定のため、大阪中心部へのさらなるアクセス向上が期待できます。

 

1位は安定の人気を誇る「大阪市天王寺区」

「大阪市天王寺区」には、「天王寺・阿倍野」として大型商業施設が集積。一方で、日本最古の官寺、四天王寺をはじめとした約200の社寺もあります。
居住者コメントを見ると、「たくさんの路線を使うことができるので、いろんなところへ出かけやすい。市内であるが下町風情もあるので買い物もしやすいので生活環境も良い。校区の小中学校はレベルも高いので、教育の質の高さにも期待できる」と、利便性の高さだけでなく、教育の質が高い点でも評価されていることがわかります。


>10位までの全ランキング結果を見る


【おすすめ記事】
大阪府民が選ぶ「住みたい街(駅)」ランキング! 2位「天王寺エリア」、1位は?
関西の「住みたい自治体」ランキング! 2位「大阪府大阪市北区」、1位は?
兵庫県の住みここち(自治体)ランキング! 2位「西宮市」、1位は?
京都府の住みここち(自治体)ランキング! 2位「京都市左京区」、1位は?

【関連リンク】
プレスリリース
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」