夏休み「プール」目当てで行きたい都道府県ランキング! 「福島県」「三重県」を抑えた1位は?

夏休みに向けて旅行やレジャーの計画を立てている人もいるのではないでしょうか? この記事では、All About編集部が実施したアンケート調査の結果から「プール目当てで行きたい都道府県ランキング」を発表します!(サムネイル画像出典:PIXTA)

プールの画像(出典:PIXTA)
出典:PIXTA

7月に入り、厳しい暑さを感じる日も増えてきましたね。夏休みに向けて旅行やレジャーの計画を立てている人もいるのではないでしょうか?
 

All About編集部では6月26~28日、全国の10~70代の500人を対象に「夏休みに行きたい都道府県」に関するアンケート調査を実施。その結果から本記事では「プール目当てで行きたい都道府県ランキング」を発表します!
 

>12位までの全ランキング結果を見る
 

3位:福島県

第3位に選ばれたのは「福島県」です。
 

アンケートでは「ハワイアンズのプールで一日遊んですごしたいです(40代男性/茨城県)」「スパリゾート・ハワイアンズは、昔常磐ハワイアンセンターだった頃から知っている。久しぶりにフラを見に行きたい(60代女性/宮城県)」「テレビではよく目にするものの、行ったことがありません。プールだけではなく、温泉やホテルもあり楽しそうです(20代女性/長野県)」などのコメントが寄せられました。
 

6つの温泉テーマパークとレストラン、ホテルなどが一体となった「スパリゾートハワイアンズ」。熱帯魚のアクアリウムを楽しめる「フィッシュゴーランド」などの個性的なプールや、長さ・高低差共に日本一を誇るウォータースライダー「ビッグアロハ」などが人気を集めています。また、フラダンスやファイヤーナイフダンスなどのショーが楽しめるのも魅力です。
 

その他の福島県内のプールとしては、「郡山カルチャーパーク」(郡山市)の屋外プールや、総合温泉スポーツ施設「アルザ尾瀬の郷」(南会津郡)の屋内プールなどが知られています。
 

2位:三重県

第2位には、「三重県」がランクイン。
 

アンケートでは「何と言ってもナガシマジャンボプール!ぜひ一度訪れてみたいです!(20代男性/神奈川県)」「ナガシマスパーランドの巨大スライダーで遊んでみたいから(10代女性/新潟県)」「ナガシマリゾートのジャンボ海水プールに行ってみたいから。子どもも大人も楽しめそうだから(30代女性/広島県)」などの声が上がりました。
 

桑名市の「ナガシマスパーランド」にある世界最大級のプール「ジャンボ海水プール」。大波や激しい水しぶきが特徴の「超激流プール」や、3つのバケツから約6トンの水が放出される水遊びエリア「ジャパーン」、11種類のウォータースライダーなど多彩なプールが楽しめます。
 

三重県には他にも、鈴鹿サーキットの敷地内に夏季限定でオープンする「アクア・アドベンチャー」(鈴鹿市)などのプールがあります。
 

1位:東京都

第1位に選ばれたのは「東京都」でした。
 

アンケートでは「東京サマーランドをはじめとして、楽しそうなプール施設がたくさんあるから(40代女性/埼玉県)」「よみうりランドプールに行ってみたいから(20代女性/愛媛県)」などの声が上がりました。
 

あきる野市の「東京サマーランド」は、屋外プールと屋内プール、遊園地からなるアミューズメント施設。大だるから総量1.2トンの水が落下する水遊びエリア「アクアファン」、ゴムボートに乗って巨大なコースを滑走する「DEKASLA(デカスラ)」など、さまざまなウォーターアトラクションがそろっています。
 

稲城市にある「よみうりランド」には、夏季限定で「プールWAI」がオープン。飛び込みを体験できる「ダイビングプール」など5つのプールと、8種のウォータースライダーが楽しめます。また、17時30分以降に「ナイトプール」を営業する日もあるようです。
 

その他、「都心のホテルのナイトプールを利用してみたいです(50代女性/静岡県)」「お洒落なプールバーで楽しく飲んでみたいので(40代女性/福島県)」などのコメントも。
 

「東京プリンスホテル」(港区)や、「ホテルニューオータニ 東京」(千代田区)などのホテルではプール入場券付きの宿泊プランを提供しており、景観にこだわったプールでリゾート気分を味わえます。中には宿泊なしの“ビジター利用”ができる場合もあるよう。リッチな空間でプールを楽しみたい人は、こちらも検討してみてはいかがでしょうか。
 

※回答者コメントは原文ママです
 

>12位までの全ランキング結果を見る

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も