「眼福」吉岡里帆、谷間あらわな寝そべりショット披露でファン歓喜! 「綺麗すぎるぞ」「可愛すぎ」

俳優の吉岡里帆さんが、7月2日に自身のInstagramを更新。美しい谷間があらわになったショットを披露しました。(サムネイル画像出典:吉岡里帆さん公式Instagramより)

俳優の吉岡里帆さんが、7月2日に自身のInstagramを更新。美しい谷間があらわになったショットを披露しました。


【実際の投稿:吉岡里帆、色気あふれる寝そべりショット】
 

「危うく目が溶け落ちるところでした」

吉岡さんは「あっついね。最近五島に久しぶりに行ってきたよ。写真集でお世話になった人達と再会できて嬉しかった」とつづり、1枚の写真を投稿。1月に発売された写真集『日日(にちにち)』(マガジンハウス)に収録されたと思われるショットを披露しました。

真っ白なベッドの上で膝を抱えて横になる吉岡さん。ラフなルームウエアを着ていて、美しい谷間があらわになっています。カメラを見つめる表情も上品な色っぽさがあふれている印象です。

ファンからは「綺麗すぎるぞ」「その悩殺寝そべりポーズに、危うく目が溶け落ちるところでした」「神だ」「眼福」「可愛すぎてキュン!」「こーゆー表情やられる」など、称賛の声が多く寄せられました。
 

オフショットを多数公開

吉岡さんはInstagramで自身のオフショットやモデルショットなどをたびたび公開。6月27日の投稿では吉本新喜劇に出演した際のスケバン衣装姿を披露していました。ほかにも魅力的なショットが多数公開されているので、気になった人はぜひチェックしてみてください。
 



>次ページ:吉岡里帆さんのスケバン衣装姿も見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も