上西怜、“胸元が見えそう”なぴっちりニット&レアなデコ出しショット! 「たまらん」「おでこの出し方天才」

NMB48の上西怜さんが、6月22日に自身のInstagramを更新。タイトなニット姿でおでこを出したショットを披露しました。コメントでは「セクシーで最高」と、称賛の声が上がっています。(サムネイル画像出典:上西怜さん公式Instagramより)

NMB48の上西怜さんが、6月22日に自身のInstagramを更新。タイトなニット姿でおでこを出したショットを披露しました。
 

【実際の投稿:上西怜、セクシーニット&デコ出しショット】
 

「巨乳の胸に目がいきます」

上西さんは「おでこ」とつづり、自身の写真3枚を載せています。紫色のニットと黒いパンツを着用した姿です。タイトなニットで胸元がくっきりと強調され、とてもセクシーに写っています。また1、2枚目ではおでこの部分を右手で隠し、3枚目ではおでこを出したヘアスタイルを披露。Instagramでは前髪ありのヘアスタイルを公開することが多い上西さんですが、デコ出しスタイルもよく似合っていてすてきです。

コメントでは「巨乳の胸に目がいきます」「ニットたまらん」「大人の感じ」「めちゃくちゃ綺麗」「おでこ出してるのかわいい」「おでこの出し方天才」「セクシーで最高」「胸元が見えそうでドギマギ」「ファッション似合ってオシャレ」「お美しいです」と、称賛の声が多数上がりました。
 

スタイルブック『Coquettish』を発売

上西さんは4日、自身のスタイルブック『Coquettish(コケティッシュ) 色っぽい女の子』(発行:イマジカインフォス、発売:主婦の友社)を発売しました。さまざまなシチュエーションでのショットやコスプレ姿など、上西さんの魅力がたっぷり詰まった1冊に仕上がっています。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。
 



>次ページ:スタイルブック『Coquettish』の表紙画像を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」