【崎陽軒】神奈川県産の梅干と蒲鉾が別格すぎる! 「夏のかながわ味わい弁当」実食リポ

横浜名物・シウマイでおなじみの崎陽軒から「夏のかながわ味わい弁当」が発売。神奈川県とタイアップし、神奈川県の名産と夏の味覚が味わえます。掛け紙には神奈川県の名所が!

掛け紙で神奈川の夏の景色を楽しもう

神奈川県の夏の景色が懸け紙にデザイン
神奈川県の夏の景色が掛け紙にデザイン

掛け紙の表面には神奈川県の夏の景色がデザインされていて、お弁当を食べながら神奈川の観光名所を巡ることができます。
 
・厚木市「フラワーパーク下依知」
・逗子市「逗子海岸のポスト」
・平塚市「花菜ガーデン」
・藤沢市「江の島灯籠」
・小田原市「いこいの森」
・箱根町「芦ノ湖越しの富士山」


お弁当とともに神奈川県の魅力をより知ってもらうため、神奈川県観光情報サイト「観光かながわNOW」のQRコードが掲載されています。

神奈川県の名産品が入った「夏のかながわ味わい弁当」を食べて、夏バテを吹き飛ばしましょう。

夏のかながわ味わい弁当 情報

価格:税込1030円
販売期間:2023年6月16日~8月31日(予定)
取り扱い店舗:神奈川・東京を中心とした約160店舗


>最初から読む


田辺 紫 プロフィール
神奈川県在住コピーライター。2001年2月より総合情報サイト「All About」で横浜ガイドをつとめる。2009年4月、第3回かながわ検定 横浜ライセンス1級取得。
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    実写映画『アラジン』、アニメ版とはどう違う?作品をさらに魅力的にした「改変ポイント」5つを徹底解説

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    古い常識に縛られたおっさんが、ジェンダーやコンプラの前にアップデートすべき「昭和の価値観」3つ

  • どうする学校?どうなの保護者?

    どうする? 「PTA役員のなり手が見つからない」問題……何が役員の負担となっているのか

  • アスリートの育て方

    「あの時、嫌な予感がした」父の死で進路急転。中3で単身故郷を離れた元日本代表・駒野友一の原動力【独占インタビュー】