崎陽軒のシウマイ&シウマイ弁当がポーチになっちゃった……ってコト!? これって絶対買いじゃん!

横浜名物「シウマイ」でおなじみの崎陽軒が「昔ながらのシウマイポーチ」「シウマイ弁当ポーチ」を発売。ファスナーを開くとシウマイとシウマイ弁当の中身のプリントが! 価格は税込1800円。

横浜名物「シウマイ」でおなじみの崎陽軒が「昔ながらのシウマイポーチ」「シウマイ弁当ポーチ」を発売。2023年6月9日から通年(予定)で販売します。サイズ感や価格、どこで買えるのかをチェック!(画像は全て提供)

シウマイ&シウマイ弁当の「ポーチ」が発売前から話題!

崎陽軒オリジナルグッズ「昔ながらのシウマイポーチ」「シウマイ弁当ポーチ」新発売
崎陽軒オリジナルグッズ「昔ながらのシウマイポーチ」(左)「シウマイ弁当ポーチ」(右)新発売

看板製品の「昔ながらのシウマイ 15個入」をモチーフにした「昔ながらのシウマイ枕」や「シウマイ弁当」をかたどった「シウマイ弁当クッション」、ハンドタオル各種など、次々とオリジナルグッズを世に送り出している同社。

2023年4月に発売した「シウマイ弁当お弁当箱&お箸セット」は、再販に次ぐ再販となり、大変な人気を博しています。

昔ながらのシウマイポーチ 中面
昔ながらのシウマイポーチ 中面

今回、発売する新たなグッズは「昔ながらのシウマイポーチ」「シウマイ弁当ポーチ」。

表面には「昔ながらのシウマイ 15個入」と「シウマイ弁当」のパッケージデザインが、ファスナーを開くと中にはシウマイとシウマイ弁当の中身の画像がプリントされています。

シウマイ弁当ポーチ 中面
シウマイ弁当ポーチ 中面

発売について崎陽軒公式ツイッターが発表すると、「ほしい」「かわいい」「シウマイ食べたくなる」と早くも話題に。

サイズ感もほぼ同じで本物そっくり!?

昔ながらのシウマイポーチ」のサイズは約22×11.5×高さ6センチで、表面のサイズ感は「昔ながらのシウマイ 15個入」とほぼ同じ。
昔ながらのシウマイポーチ 表面
昔ながらのシウマイポーチ 表面

 

昔ながらのシウマイ15個入(イメージ)
昔ながらのシウマイ15個入(イメージ)

一方の「シウマイ弁当ポーチ」のサイズは約15×22×高さ6センチで、こちらも表面のサイズ感は「シウマイ弁当」とほぼ同じです。

シウマイ弁当ポーチ 表面
シウマイ弁当ポーチ 表面

 

シウマイ弁当(イメージ)
シウマイ弁当(イメージ)

素材は、外側は合成皮革、内側はポリエステル。価格は各税込1800円。広報担当者は「マチ付き、ポケット付きなので、いろいろな使い方ができ、文房具や化粧品、ガジェットなどの整理や収納にも便利にご利用いただけます」とコメントしています。


>次ページ:いつから発売? どこで買える?

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは