「イケメン偏差値たかっ」生田斗真、ミラノで磯村勇斗とツーショット! 「デートじゃーん」「なんと豪華な」

俳優の生田斗真さんが、6月21日に自身のInstagramを更新。俳優の磯村勇斗さんとのツーショットを披露しました。コメントでは「かっけええええ」と、称賛の声が多数上がっています。(サムネイル画像出典:生田斗真さん公式Instagramより)

俳優の生田斗真さんが、6月21日に自身のInstagramを更新。俳優の磯村勇斗さんとのツーショットを披露しました。
 

【実際の投稿:生田斗真、磯村勇斗とツーショット】
 

「勇斗真きたーーーー!」

生田さんは「ミラノで待ち合わせ」とつづり、磯村さんとのツーショット1枚を載せています。光沢のあるブルーのジャケットとパンツを着用した生田さんと、くすんだピンク色のシャツと白っぽいパンツを着用した磯村さんが、隣り合わせで座る姿です。生田さんは首にスカーフを巻き、ポケットに手を入れています。イタリア・ミラノの風景と相まって、とてもおしゃれな雰囲気が漂うショットです。

コメント欄では「かっけええええ」「勇斗真きたーーーー!」「絵になる2人」「え!?!!おしゃれすぎる!」「なんと豪華な待ち合わせ」「デートじゃーん」「素敵すぎる!」「イケメン偏差値たかっ」と、多数の反響が寄せられました。
 

映画『渇水』で共演

生田さんと磯村さんは、現在公開中の映画『渇水』で共演中。同映画は、1人の水道局職員に巻き起こる波乱に満ちた心の物語を描いた作品です。生田さんは主人公の水道局職員・岩切俊作を、磯村さんは岩切の同僚・木田拓次を、それぞれ演じています。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。
 



>次ページ:映画『渇水』の予告動画を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」