2位は大泉洋! おもしろい著名人「イケおじ」ランキング、1位に選ばれた意外な俳優とは?

AI恋活婚活アプリ「バチェラーデート」が、令和版イケおじに関するアンケート調査を実施。20〜40代の女性ユーザー1000人以上が選んだ、令和版・タイプ別著名人イケおじランキングを発表しました。今回は、おもしろいイケおじランキング! 2位の大泉洋さんを抑えた1位は? (サムネイル画像出典:『ラストマンー全盲の捜査官ー』の公式Instagramより)

6月18日は、父の日、そして「イケダンの日」でした。男性の「美しくイキイキとした生き方」を応援したいという思いから、ポーラが制定した記念日です。AI恋活婚活アプリ「バチェラーデート」を運営するバチェラーデートは、「イケダンの日」にちなんで、令和版イケおじの定義に関する独自アンケート調査を実施しました。

今回は、数々の俳優がランクインした「著名人イケおじランキング」のおもしろ部門を発表します。


>5位までの全ランキング結果を見る
 

2位:大泉洋


2位には、演劇ユニット・TEAM NACSのメンバーで、俳優の大泉洋さんがランクイン。北海道テレビ『水曜どうでしょう』にレギュラーで出演し、卓越した話術とリアクションでお茶の間の人気者となりました。

ドラマや映画で活躍するだけでなく、バラエティ番組ではものまねやギャグを披露しながら話を進めるなど、話し上手で常に“愛されキャラ”な大泉さん。2023年4月から放送中の『ラストマン−全盲の捜査官−』(TBS系)では、公私ともに仲良しだという主演の福山雅治さんとの息の合った演技を披露しています。
 

1位:沢村一樹


1位は、イケメン俳優としてもおなじみの沢村一樹さんでした。1996年、単発ドラマ『松田のドラマ』(日本テレビ系)で俳優デビュー。その後、数々の作品に出演し、一躍人気の役者に。プライベートでは3人の息子に恵まれ、SNSでは親子の写真をアップするなど、仲良し親子としても話題を集めています。

シリアスな役柄もこなす演技派俳優でありながら、バラエティ番組などではコミカルなトークを繰り広げ、場を盛り上げる一面も。数々の俳優や芸人を抑えての1位に輝く結果となりました。


>次のページ:5位までの全ランキング結果を見る


この記事の筆者:花輪えみ プロフィール
ライター/編集者。女性向けサイト編集、兼業ライターを経て現在はフリー。おもにインタビュー記事や漫画書評、旅行コラムを執筆。
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も