ゆるかわな著名人「イケおじ」ランキング! 2位の大泉洋を抑えた1位は? 【女性約1000人に調査】

AI恋活婚活アプリ「バチェラーデート」が、令和版イケおじに関するアンケート調査を実施。20〜40代の女性ユーザー1000人以上が選んだ、令和版・タイプ別著名人イケおじランキングを発表しました。今回は、ゆるかわなイケおじランキング! 2位の大泉洋さんを抑えた1位は? (サムネイル画像出典:『ラストマンー全盲の捜査官ー』の公式Instagramより)

6月18日は、ポーラが制定した「イケダンの日」でした。この記念日に合わせ、AI恋活婚活アプリ「バチェラーデート」を運営するバチェラーデートは、イケているおじさん、通称“イケおじ”に関する独自アンケート調査を実施。イケおじの要素には、格好良さだけではなく、“かわいらしさ”や“面白さ”も含まれ、ますます多様化しているようです。

今回は、同調査の中から「著名人イケおじランキング」ゆるかわ部門を発表します。

>5位までの全ランキング結果を見る
 

2位:大泉洋


2位には、大泉洋さんがランクイン。演劇ユニット・TEAM NACSのメンバーで、北海道テレビのバラエティ番組『水曜どうでしょう』にレギュラー出演し、そのちゃめっ気あるリアクションで人気を博しました。また、映画『探偵はBARにいる』で第24回日刊スポーツ映画大賞、石原裕次郎賞などを受賞しています。

全国放送のドラマにも多数出演を果たし、NHK連続テレビ小説『まれ』など多くの作品で印象的な役柄を演じています。現在は『ラストマン−全盲の捜査官−』(TBS系)で味のある演技を披露。共演者の福山雅治さんとは仲良しエピソードがいくつもあるなど、現場のムードメーカーとしても愛されているようです。
 

1位:ムロツヨシ


1位には、ムロツヨシさんが選ばれました。映画やドラマだけでなく、コントなども手掛け、独特なキャラクターからシリアスな役まで演じ分ける個性派俳優です。近年では、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』(TBS系)で、自身のキャラクターを生かした演技を披露し、話題を集めました。


圧倒的な面白さ、そして高い演技力の中にかわいらしさが共存しているのがムロさんの魅力。バラエティ番組などで垣間見られる、自由で自然体な姿からも“ゆるかわ”なイメージを抱く人が多いようです。
 

>次のページ:5位までの全ランキング結果を見る


この記事の筆者:花輪えみ プロフィール
ライター/編集者。女性向けサイト編集、兼業ライターを経て現在はフリー。おもにインタビュー記事や漫画書評、旅行コラムを執筆。
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」