二宮和也、岡田准一&山田涼介との7年前のスリーショット公開! 「激アツすぎるよマジで」「エモすぎる」

嵐の二宮和也さんが、6月15日に自身のTwitterを更新。2016年に撮影したと思われる俳優の岡田准一さんとHey! Say! JUMPの山田涼介さんとのスリーショットを公開しました。(サムネイル画像出典:二宮和也さん公式Twitterより)

嵐の二宮和也さんが、6月15日に自身のTwitterを更新。2016年に撮影したと思われる俳優の岡田准一さんとHey! Say! JUMPの山田涼介さんとのスリーショットを公開しました。


【実際の投稿:二宮和也、イケメンすぎるスリーショット】
 

「こんな胸熱な写真を見れるなんて」

二宮さんは「2015年の男と2016年の男と2016年の新しい人。これは流石に胸熱でした」とつづり、1枚の写真を投稿。正装した3人が笑顔で写るスリーショットを公開しました。写真は2016年に開催された「第39回日本アカデミー賞」での写真で、二宮さんは映画『母と暮せば』で最優秀主演男優賞を、山田さんは映画『暗殺教室』で新人俳優賞をそれぞれ受賞していました。

岡田さんは2015年に映画『永遠の0』で最優秀主演男優賞を、映画『蜩ノ記』で最優秀助演男優賞を受賞して2冠を果たし、2016年はプレゼンターとして出席。二宮さんの手にはトロフィーが、山田さんは額縁に入った賞状を持っています。

思い出深い写真に、ファンからは「激アツすぎるよマジで」「イケメン3人組!!」「こんな胸熱な写真を見れるなんて」「マジでかっこいいなぁ」「エモすぎる」「この日を昨日のことのように覚えてるよ すごくすごく感激しました」など、さまざまなコメントが寄せられました。
 

懐かしの写真で誕生日カウントダウン

二宮さんは11日に「節目の誕生日になるという事で、誕生日まで昔を振り返ってみることにするね」と、17日に迎える40歳の誕生日まで過去の写真を投稿することを報告。これまでにもさまざまな懐かしい写真を公開しています。気になった人はぜひチェックしてみてください。

 

 


>次ページ:二宮和也さんが投稿した懐かしの写真をもっと見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」