永山絢斗、大麻所持容疑で逮捕に「ショック」「東リベどうなるの!?」の声

6月30日に公開される映画『東京リベンジャーズ2 -決戦-』に出演している俳優の永山絢斗容疑者。ネット上では「映画どうなんだよ」「公開楽しみにしてるのに」と反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:映画『東京リベンジャーズ2』公式Instagramより)

俳優の永山絢斗容疑者が6月15日、大麻所持容疑で逮捕されたと報じられ波紋が広がっています。
 

【関連投稿:30日から公開予定の映画『東京リベンジャーズ2 -決戦-』に出演した永山容疑者】
 

「永山絢斗なにしてんねん」

映画『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編』は前後編の2部作で、4月21日に公開された前編「-運命-」に続く後編「-決戦-」が6月30日に公開予定。永山容疑者は同映画の中で、東京卍會結成メンバーで壱番隊隊長の場地圭介役を務めています。
 

ネット上では「まじか……」「永山絢斗なにしてんねん」「頼むから誤報であってくれ」「逮捕ってみてびっくり」など、「ショック」「残念すぎる」という声が相次ぎました。また、「東リベどうなるの!?」「公開楽しみにしてるのに」など、公開間近の映画に言及する声も多く寄せられています。
 

永山容疑者プロフィール

1989年3月7日生まれの東京都出身。2010年に公開された初主演映画『ソフトボーイ』で「第34回日本アカデミー賞新人俳優賞」を受賞し、その後も『ふがいない僕は空を見た』『アンフェア the end』『LOVE LIFE』など数多くの映画やドラマに出演していました。
 

 

>次ページ:関連投稿をもっと見る
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在