工藤静香、30年前の“失敗パーマ”ジャケ写に反響! 「このジャケ写大好き」「めちゃくちゃかっこいいです」

歌手の工藤静香さんが、6月13日に自身のInstagramを更新。1993年に発売されたアルバム『Rise me』のジャケット写真を投稿し、裏話を明かしました。(サムネイル画像出典:工藤静香さん公式Instagramより)

歌手の工藤静香さんが、6月13日に自身のInstagramを更新。1993年に発売されたアルバム『Rise me』のジャケット写真を投稿し、裏話を明かしました。


【実際の投稿:『Rise me』のジャケ写公開で反響】

 

「失敗パーマとは思えないほど、とても素敵でしたよ」

工藤さんは「30年前 台北市立体育場でコンサートをさせていただきましたね!動員が1万人だったので、遠くて見えずらかった方も居たと思います」とつづり、同時期に発売された『Rise me』のジャケット写真を投稿。続けて、「そして今年2023年9月2日 国父記念館大会堂にてコンサートを開催させていただきます」と、30年ぶりに台湾コンサートを開催することを報告しました。

「30年間ずっと見守り、待っていて下さった皆様と同じ空間で、再び歌える事に心から感謝しています」と、開催への思いをつづった工藤さん。30年前のジャケット写真については「私はこの時期くるくる天然パーマのヨーロッパ女性に憧れて、パーマをガッツリかけました。でも自分の理想とは程遠く、、、、。いわゆる失敗パーマでした。笑」と、明かしています。

ジャケット写真は、レザーのパンツにTシャツ姿でほほ笑む若かりし頃の工藤さんのモノクロショット。パーマがかけられた長い髪は工藤さんのクールな印象に似合っていて、とても失敗した髪形には見えません。

ファンからも「このジャケ写大好き」「めちゃくちゃかっこいいです」「失敗パーマとは思えないほど、とても素敵でしたよ」「今見てもカッコイイです」「ガッツリパーマかっこよかったですよー」など、称賛の声が多く寄せられました。
 

8月2日にニューシングルをリリース

53歳になった工藤さんは、今でも精力的に歌手活動を継続。8月2日にはニューシングル『勇者の旗』をリリースすることを発表しています。6月30日には先行配信をする予定なので、気になった人はぜひチェックしてみてください。

>次ページ:工藤静香さんのニューシングルのジャケット写真を見る
 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    東海道新幹線の「個室」が100系以来、四半世紀ぶりに復活! 「どこに設けられる?」JR東海に聞いた

  • 「婚活」の落とし穴

    「男らしさ」がしんどい若者たち。「女性より稼いで当然」「デートもリードすべき」と言われても

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    危機管理のプロが警告! 中学受験で“御三家”を目指す親子が知っておくべき「学歴エリートの落とし穴」

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『名探偵コナン 黒鉄の魚影』が、物語の「制約」を灰原哀の「居場所」へ昇華させた傑作である5つの理由